ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 元祖ガキバンドA【MC5/バック・イン・ザ・U.S.A】

<<   作成日時 : 2012/05/05 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1970年リリースのセカンド・アルバム。ホワイト・パンサーの広告塔に利用され、必要以上に政治的主張との結びつきを強調されたために正当な評価を得られなかったMC5は、ジョン・シンクレアとの関係が切れたことによって、極普通のロケンロール・バンドに戻ることが出来た。

しかし、一部のマスコミやかつてのファンからはそれでも政治的で過激なバンドというイメージをぬぐい去ることが難しかったみたいだ。

セカンドアルバムはジョン・ランダウのプロデュース。MC5の政治性よりも音楽性に注目していたということで、バンドのプロデュースは初めての評論家にも関わらず、このアルバムを任された。

内容はチャック・ベリーの『バック・イン・ザ・U.S.A』とリトル・リチャードの『トゥッティ・フルッティ』を含む11曲。

大傑作であったファーストに比べれば若干おとなしめのサウンドで物足りないかもしれないが、元々彼らがやりたかった音楽は、こちらの方ではなかったかと思われるふしがある。

そう・・・単なるロケンロール。今となっては確かめるすべはないが・・・。
とにかく後のパンクスたちに与えた影響は多大なものだ。






Back in the U.S.a.
Rhino
2000-03-13
Mc5

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Back in the U.S.a. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



High Time
Rhino / Wea
2000-03-13
MC5

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by High Time の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Kick Out the Jams
Warner Spec. Mkt. UK
2000-03-13
MC5

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kick Out the Jams の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元祖ガキバンドA【MC5/バック・イン・ザ・U.S.A】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる