ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS オールタイム・ベスト名盤+100【イーグルス】

<<   作成日時 : 2014/10/08 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 72年リリース、イーグルスの記念すべきデビュー作。
これまで何度オープニングの『テイク・イット・イージー』に助けられたことか!!
聴くたびにワクワク、浮き浮きしてくる。いやなことは忘れて気楽にいこうぜッ。
 一方続く『ウィッチー・ウーマン』にはロサンゼルスの闇をイメージさせる要素が・・・サウンド的にはその後の『呪われた夜』につながるファンキーさと、ネイティヴ・アメリカン的なドラムが面白い。
 そしてグレン・フライとは対照的なドン・ヘンリーのハスキーで哀愁を帯びたボイスにもやられた。
この当時のカントリー・ロック・バンドとしては、異例のヘヴィでハードなギター・サウンド。そして鉄壁のコーラス。
 グレンの方は東部(デトロイト)出身らしいハードなロックも得意としている。『チャグ・オールナイト』に顕著。
ランディ・マイズナーは、アルバム中もっともメランコリックなバラード『モスト・オブ・アー・サッド』(作者はグレン・フライ)で美声を披露。
 さらにヘヴィな『テイク・ザ・デビル』やラストの『トライン』ではハードでガッツあふれるボーカルを聴かせる。
バーニー・レドンはアコースティック、エレキ・ギター、バンジョー、マンドリン・・・とインストゥル面で八面六臂の活躍を見せる。※『トレイン・リーヴス・ヒア・ズィス・モーニング』や『アーリーバード』での演奏は白眉!!
楽曲面ではメンバーのオリジナル以外にもジャクソン・ブラウンの『ナイチンゲール』とか、ジャック・テンプチン『ピースフル・イージー・フィーリング』などウエストコースト周辺のファミリーからの提供作品が充実。
 この頃のイーグルスは、バーニー・レドンのカラーが強かったものの、ファンキーなものやヘヴイなもの、ウエストコーストのシンガーソングライター的作品が混在していて、他のカントリー・ロック・バンドとは若干違った感触がある。※「POCO」や「ニッティ・グリティ」、「ピュア・プレイリー・リーグ」などと比較してみるとよくわかる。
 グレン・フライ、ドン・ヘンリー、ランディ・マイズナー、バーニー・レドン・・・それぞれの個性を生かしたリードボーカル、そして完璧なコーラス・ワーク。
 70年代らしいサウンド・プロダクション(プロデューサーのグリン・ジョンズの功績・・・イギリス録音ならではの霧のかかったようなサウンド)は、後続のバンドにも刺激を与えただろう。
 単にお気軽なカントリー・ロック・バンドではなかったのだ。










イーグルス・ファースト
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-12-21
イーグルス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イーグルス・ファースト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



One of These Nights
Warner Bros UK
1994-10-11
Eagles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by One of These Nights の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hotel California
Elektra / Wea
1994-06-16
Eagles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hotel California の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



On the Border
Elektra / Wea
1994-10-11
Eagles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by On the Border の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Desperado
Elektra / Wea
1994-10-11
Eagles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Desperado の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オールタイム・ベスト名盤+100【イーグルス】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる