ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ミスター・ビッグ、俺らにとってはコッチ【フォトグラフィック・スマイル】

<<   作成日時 : 2015/08/08 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ミスター・ビッグ・・・といってもビリー・シーンやエリック・マーティンのいるバンドではなく、70年代のブリティッシュ・ロックバンド。ディッケン(ボーカル、ギター)を中心とするツイン・ドラム編成の4人組としてスタート。
 76年のセカンド・アルバム。以前CDで持っていたのだが、何を血迷ったのか中古屋に売り払っていたので、今回仙台でLPで再入手・・・なにやってんだか?このアルバムからシンセ、キーボード担当が加わって五人組に・・・。
A面2曲目のポップナンバー『ロメオ』がシングル・ヒット。
クイーンを彷彿とさせる多重唱のコーラスと甘いメロディが魅力。まあ、ある意味グラム的な要素も強いのでハードロック・ファンの間では評価が別れるところだが、ビリー・シーンやエリック・マーティンのバンドよりも俺ならこっちを取る。
 ファーストからその個性的なサウンドは際だっていたのだが、このアルバムではヴァル・ギャレイにプロデュースを任せたことから、アメリカの市場をかなり意識した仕上がりになっている。
 案の定この後が続かず解散したらしい・・・。
今聴いても俺は面白いと思うけどね。









画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シュガー・シェイカー 様

ミスター・ビッグといわれて真っ先に頭に浮かぶのはこちらのバンドの方、というのはオヤジの証拠ですね(笑)。
クーインのフォロワー呼ばわりされてしまったのも人気が伸び悩んだ原因かもしれませんね。
おやぢ
2015/08/09 11:55
そうそう、最初にブレイク(しかけた)バンドの方を優先してほしいですよね。あとから同じ名前を付けないで欲しい。スキッド・ロウもゲイリー・ムーアのいたバンドの方を認めるべき!!
シュガー・シェイカー
2015/08/09 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミスター・ビッグ、俺らにとってはコッチ【フォトグラフィック・スマイル】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる