ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ再会・・・結果オーライ【シルヴァー・メーター】

<<   作成日時 : 2015/08/19 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いやぁこの作品にはちょっと苦い思い出が・・・。というか、元々音楽雑誌でアナログのLPのジャケット・アートを見て、これは絶対ヘヴィなハードロックだろうと確信していた。メンバーもブルー・チアーのリー・スティーヴンス、スティーム・ハマーのピート・シアーズ、そしてミック・ウォーラー・・・と来れば、絶対メッチャかっこいいハードロックに決まっていると勝手に解釈して、何時か手に入れようと心に決めていた。
 で今から10年くらい前、まだ青森のアウガに仙台の中古盤、輸入盤屋の「パラダイス・レコード」という店が出店していて良く通っていた時、ある日ついに店頭でこのアルバムを発見・・・しかし値札をみるとなんと9800円、値段を一桁間違えたのかと思ったが、何しろ珍しいものには違いない・・・。残念ながらそのときの手持ちの金ではとてもじゃないが買えなかった・・・。後ろ髪を引かれる気分のまま、弘前に戻ってきて、次の日大量のいらないCDとマンガをブックオフに売って何とか目標金額で引き取ってもらえたので、その足で青森へ・・・。
 で確かにレコード棚にこれが残っていたときはうれしかったっけ・・・。
同じ9800円出すにしても、不要のCDを処分したお金で買うんだから、気分的には物々交換みたいなもの・・・。
 で、罪悪感を感じずに・・・ついでに財布の財政難にも陥らず手に入れられた。
 さて、家に戻って、期待にわくわくしながらこれをかけてみると・・・なんか2〜3曲(『ギャング・バング』とか)はハードロックらしいけど、あとはなんか肩すかしを食らった気分・・・エルトン・ジョンの曲も3曲取り上げているし・・・あれ? そんなはずは? もう一度聴いてみても、ハードでもヘヴィでもない中途半端な印象・・・「やっちまったか??」・・・以来、レコード棚にしまったまま、最近までターンテーブルに乗ることもなく・・・。
 ところが、最近聴いてみたら・・・なんのことはないこれブリティッシュ・スワンプだったんだな。あの当時先入観で疾走感のある・・・あるいはギンギンのハードロックを期待しすぎて、このアルバムの本質を全く気がつかなかったんだよね。
 今なら、十分に良さがわかる。で、カケハシさんから改めてCDで購入してみて聴いている。いいね。ハードロック風味のスワンプ。『カントリー・コンフォート』はおそらくロッド・スチュワートと交流のあったピート・シアーズのアイディアで取り上げたのかも・・・。
 シアーズ、ウォーラーの英国組とリー・スティーヴンスのアメリカンなフィーリングが絶妙なバランスでマッチングした一枚。
 結果オーライだったけど、ジャケット・アートに完全に惑わされた一枚・・・。








Silver Metre
Lizard
Silver Metre

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Silver Metre の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Gasoline Alley by STEWART,ROD 【並行輸入品】
Imports
ROD STEWART

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gasoline Alley by STEWART,ROD 【並行輸入品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わぬ再会・・・結果オーライ【シルヴァー・メーター】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる