ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ブッダ・アンド・チョコレート・ボックス】キャット・スティーヴンス

<<   作成日時 : 2015/08/31 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここのところ、何気にはまっているのがキャット・スティーヴンス。
このアルバムも長年気にはなっていたものの、入手しないままずっとスルーしていたが、最近ようやく手に入れることができた。
 力強い演奏とキャットの生き生きとした歌声が印象的な『ミュージック』でスタート。演奏はかなりダイナミックだし、ほんのりとプログレ的な雰囲気も・・・。
『オー・ベリー・ヤング』・・・こちらはアコースティックでしっとりとしたバラード。力みが感じられた1曲目に比べると、こちらの方が従来のキャットらしくて好きだな。
『サン/C79』・・・これもアコギのサウンドが実に心地よいナンバー。
『ゴースト・タウン』・・・ちょっとユーモラスな弾むリズムが印象的なナンバー。
『ジーザス』・・・その後イスラム教に改宗するキャットとしては、どんな気持ちでこんな曲を書いたのだろう?
『レディ』・・・アコギとフェイザーをかけたリズム・ギターが目立つはつらつとしたナンバーだけど、ちょっとボーカルが力みすぎ??
『キング・オブ・トゥリーズ』・・・ピアノの妙なる響きとフワフワしたキーボードが印象的・・・。
『ア・バッド・ペニー』・・・これもキーボードとアコギが中心となるサウンド。分厚いコーラスがゴスペル・タッチ。
『ホーム・イン・ザ・スカイ』・・・アカペラの多重コーラスが素晴らしい。
プロデュースはキャット本人と元ヤードバーズのポール・サミュエル・スミス。なかなかイギリスらしいプロダクション。ポール・サミュエル・スミスはプレイヤーとしてはたいしたことなかったけど、こういう裏方仕事は非常に才能を開花させたと思う。
 しかし、このジャケットアートと歌詞(仏教?)とか『ジーザス』なんて曲などからも、キャットが宗教とか様々な思想に興味を持っていた頃の作品という感じ・・・。ちなみに俺が好きなのはだいたいこのあたりまでのキャットかな。










Buddha & The Chocolate Box
A&M
2000-07-25
Cat Stevens

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Buddha & The Chocolate Box の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Teaser & The Firecat (Dlx)
A&M
2008-11-04
Cat Stevens

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Teaser & The Firecat (Dlx) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Tea for the Tillerman
Island
2000-05-23
Cat Stevens

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tea for the Tillerman の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Catch Bull at Four
A&M
2000-07-25
Cat Stevens

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Catch Bull at Four の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Foreigner
A&M
2000-07-25
Cat Stevens

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Foreigner の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ブッダ・アンド・チョコレート・ボックス】キャット・スティーヴンス ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる