ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS な、な、なんとブルーノートからメジャーデビュー【1Hopeful Rd.】ヴィンテージ・トラブル

<<   作成日時 : 2015/09/08 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インディー・レーベルからの【ボム・シェルター・セッションズ】は衝撃的だった。俺自身2012年のベスト・アルバムの一枚に選ぶ位入れ込んだ。正に2010年以降デビューしたバンドとしては断トツに素晴らしい逸材!!

 そんなヴィンテージ・トラブルがなんと、シャズの名門ブルーノートからメジャーデビューした。
ブルーノートからデビューしたロック・バンドは史上初である。では、なぜブルーノートを選んだのか?
答えは簡単!! 現ブルーノート社長がウォズ(ノット・ウォズ)のドン・ウォズだからだ。ヴィンテージ・トラブルのステージを見たドン・ウォズがいたく気に入って契約することになったらしい。納得!!

さて、肝心の中身だが『ラン・ライク・ザ・リバー』・・・はつらつとしたアップナンバー・・・いち早く昨年のサマーソニックで披露され、大いに盛り上がっていた1曲(付属のDVD参照)。なんとその時点で全く歌詞を知らないはずの観客が一緒にサビを歌っていたくらい、わかりやすく覚えやすいフレーズ・・・ここ大事!!

『ショウズ・ホワット・ユー・ノウ』・・・タイ・テイラーの歌唱力を見せつけるような極上ソウル・バラード。
『アナザー・マンズ・ワーズ』・・・これまたサザン・ソウル臭のあるミディアム・ナンバー。
『ストライク・ユア・ライト』・・・疾走感のあるドライブ・ナンバー。こういうの最高!!
『ビフォー・ア・ティア・ドロップス』・・・スウィング感のあるブルース・ナンバー。こういうのは新機軸かな?
『アナザー・ベイビー』・・・これも抜群にかっこいいロック・ナンバー。
『ソウル・セレニティ』・・・アコギをフィーチャーした小粋なナンバー。こういうのも好きだな。
 さて、結論から言うと・・・物足りない!! 確かに楽曲的に面白いものは少なくないし、演奏も標準以上・・・。
ただ、【ボム・シェルター・セッションズ】と比べると、妙にこじんまりとおとなしくなっている感じ・・・。
 これはプロデュースの所為? 本当のヴィンテージ・トラブルの実力ってこんなもんじゃないはず・・・。
※付属のDVD(サマーソニックでのライヴ)映像は本当に素晴らしい!!購入予定の人はDVD付きのをお奨め!!
 
もっとささくれ立って、ギラギラしているのが魅力だったはずなのに、このアルバムでのたたずまいはおとなしすぎる。ドンウォズのプロデュースは、なんかヴィンテージ・トラブルを普通の4人組のソウル・バンドとして捉え過ぎた感じがする。普通のソウル・バンドからはみ出しているところが特徴なのに・・・。
ホーン・セクションやキーボードを入れなくてもこれだけソウルフルなのは素晴らしいし、単なるソウルバンドではないところが一番の魅力なので、これからの活動に期待したい。
はっきり言って1作目の【ボム・シェルター・セッションズ】を超えていない・・・次作は誰か別の人がプロデュースすべきじゃないかな。
インディーズではものすごく良かったのに、メジャーデビューしたら、とたんにおとなしくなったという例になって欲しくないなぁ〜。好きなバンドだからこそ、それを切に願う!!










華麗なるトラブル(初回限定盤)(DVD付)
ユニバーサル ミュージック
2015-08-12
ヴィンテージ・トラブル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 華麗なるトラブル(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Bomb Shelter Sessions
Cooking Vinyl
2012-05-08
Vintage Trouble

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bomb Shelter Sessions の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ・スウィング・ハウス・アコースティック・セッションズ
SMJ
2015-08-12
ヴィンテージ・トラブル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・スウィング・ハウス・アコースティック・セッションズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
な、な、なんとブルーノートからメジャーデビュー【1Hopeful Rd.】ヴィンテージ・トラブル ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる