ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 孤軍奮闘【ライヴ・アローン・イン・アメリカ】グラハム・パーカー

<<   作成日時 : 2015/09/02 08:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 89年はグラハム・パーカーにとって必ずしも活動しやすい時期ではなかった様だ。
7/18に取り上げたルーモアとの再結成盤第2弾【ミステリー・グルー】はなかなか聴き応えがあった。ルーモアと別れたあと、様々な形態で活動してきたパーカーだけど、一番素晴らしかったのはやはりルーモアと行動を共にしていた頃。
 やはりパーカーにはルーモアは必要だったし、ルーモアにしてもパーカーと一緒の時こそ本領を発揮できるのだと思う。
 さて、このソロライヴアルバム。基本的にはアコギまたはエレキでの弾き語り・・・。
オッ、最近の俺と同じジャン。なんて・・・別に演奏形態としては珍しいものではないが、パーカーがそれまでのレパートリーをバンドと一緒ではなく、全部弾き語りという形態でどのように料理するかは、凄く興味深かった。
 これ、確か新宿のUKパンク中心の品揃えをしているレコード屋で買ったはず・・・。
『ホワイト・ハニー』『ワッチ・ザ・ムーン・カム・ダウン』『ブラック・ハニー』『プロテクション』『ソウル・コラプション』
『ジプシー・ブラッド』『バック・トゥ・スクールデイズ』『ダーヴァン・ポイズン』『ザ・スリー・マティーニ・ランチ』
『バック・イン・タイム』『ホテル・チェンバーメイド』『ドント・レット・ゼム・ブレイク・ユー・ダウン』『ユー・キャント・ビー・ストロング』『チェンジ・イズ・ゴナ・カム』※ラストはサム・クックのカバー。全14曲。
 バンドでやるのとソロでやる場合の長短・・・。まず、パーカーはロッカーである前にシンガーソングライターであることから、ギター1本で歌うことによって、原曲の良さがそのままの形で表現されるという利点はある。
 つまり、歌の力を直接体感できるということ。
逆にバンドがないことで、どうしてもダイナミズムにかけるとか、単調になってしまう・・・という短所もある。
 この時期にパーカーがたった一人でこういうライヴを行っていたというのは、かなり勇気のいる挑戦であったけど、逆にパーマネントなバンドが雇えなかったという経済的な理由も透けて見える。
 何とも寂しい話だけど、今月19日には、俺も同じ形態でまたライヴをやるので、参考になるなぁ〜。
まあ、パーカーと比べるのはおくがましいけど・・・。特別ギターのテクニックがあるわけでもないパーカーだからこそ、「歌の力」が重要なんだな。俺も見に来てくれた人たちになにか1つでも心に残るようなライヴをやるように心がけようと思う。










Live-Alone in
RCA
1990-10-25
Graham Parker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live-Alone in の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Mystery Glue
Ume
2015-05-18
Graham Parker & The Rumo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mystery Glue の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



The Parkerilla
Lemon Records UK
2008-03-25
Graham Parker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Parkerilla の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



STICK TO ME
Polygram UK
2001-08-14
GRAHAM PARKER AND THE RUMOUR

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by STICK TO ME の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Three Chords Good
Primary Wave
2012-11-19
Graham Parker & The Rumour

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Three Chords Good の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Not If It Pleases Me
MUSICSTORE
GRAHAM PARKER

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Not If It Pleases Me の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



12 Haunted Episodes
Razor & Tie
1995-03-14
Graham Parker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 12 Haunted Episodes の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live at Rockpalast
Made in Germany Musi
2012-08-07
Graham Parker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live at Rockpalast の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Human Soul
Diablo Records UK
1997-11-01
Graham Parker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Human Soul の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パーカーは初期のルーモアとの活動が華々しすぎてその後の活動の低迷感が落差ありますよね…自分も全ての作品は聴いてないのですが「モナリサシスター」以降は手堅い活動を現在まで続けてると思います。このライヴ盤自体は未聴ですが後に出たBest盤に何曲かチョイスされてました…「ソウル・コラプション」とか。
弾き語りライヴも頑張って下さい!パーカー流の渋路線良さそうに思いますけど♪
mangohboy
2015/09/02 09:34
まあ、一度はブレイクしたがために、その後の活動はとうしても地味に感じられますよね。現在は地道にまたルーモアとのコラボレーションを楽しんでできているようなので良かったかなと・・・。
シュガー・シェイカー
2015/09/04 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
孤軍奮闘【ライヴ・アローン・イン・アメリカ】グラハム・パーカー ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる