ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS シルバーウィーク二日目はのんびり【ヒューマンズビル】ブレイヴ・コンボ

<<   作成日時 : 2015/09/20 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ロックン・ロールはどん欲な音楽だ。その成り立ちから、ブルース、ゴスペルR&B、カントリーなどがまぜこぜになって生まれた混血音楽だけど、その後ますますその雑食性を発揮して、ジャズ、クラシック、ラテン、ケイジャン・・・などなどあらゆるポピュラー・ミュージック、民族音楽を取り入れてきた。
 しかし、これを聴いた気はコケた。
ロックにポルカを取り入れるなんて・・・。いやいや、ふざけているとは思わなかった。コロンブスの玉子というか、そうきたか!ってな感じ。そしてそれがまたうまくはまった。
 まあポルカもラテン・ミュージックのひとつだから、そうした要素を取り入れても実は何の不思議もない。
ブレイヴ・コンボもポルカだけでなく、サルサやケイジャンを積極的に取り入れている。
 『カント・ラ・サルサ』はずばりサルサだし、『ベサメムーチョ』はストロールと呼ばれる三連のR&Bにアレンジ。
『女王万歳』はテックス・メックスのポルカ。『哀れなバリっこ』はシャンソンをスウィングにアレンジ。
『ラ・ネグラ』はマリアッチ・・・といった具合・・・。
 とても一筋縄ではいかない。しかし、これ一枚で架空の世界旅行をしているような感覚も味わえる。
もちろん特殊な音楽であるし、楽器のスキルも高くなければできないものだが、なによりもこうした音楽をチョイスするセンスの鋭さに感服!!
ロス・ロボスにも通じる感覚だが、ロックが形成されていく過程でラテン・ミュージックや多くの民族音楽が大きな影響を与えたことは、意外に見過ごされている気がする。
 ボ・ディドリーしかり、リッチー・ヴァレンスしかり・・・。







Humansville
Rounder / Umgd
1992-02-14
Brave Combo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Humansville の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Polkatharsis
Rounder / Umgd
1990-10-25
Brave Combo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Polkatharsis の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Polkasonic
Cleveland Int'l
1999-09-14
Brave Combo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Polkasonic の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



No No No Cha Cha Cha
Rounder / Umgd
1993-03-01
Brave Combo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by No No No Cha Cha Cha の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実はいまだに新譜が出ると買ってしまうほどのブレイヴ・コンボ・ファンです。出会いはやはり本盤です。本作で一気に音楽に対する見方が広がりました。ジャンルからの解放をユーモアをもって推進してくれる音楽です。
ギニー・イン・ユア・ルーム
2015/09/21 18:08
まさにジャンルからの解放ですね。自分はこれ一枚しかしらなかったので、別のアルバムもこれからチェックしてみようと思います!!
シュガー・シェイカー
2015/09/21 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
シルバーウィーク二日目はのんびり【ヒューマンズビル】ブレイヴ・コンボ ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる