ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS アンノウン・ソルジャー列伝・・・サックス入りのツェッペリン?【ウォーレン・S・リチャードソンJr.】

<<   作成日時 : 2015/09/27 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは全くのシャケ買い。電信柱の横に後光が指したポートレート。※まるで中空に浮かんでいるような・・・不思議なたたずまい・・・。
 なんなんだろうね。自分の写真を普通は大きくフィーチャーした方が売りやすいと思うんだけど・・・。
それをあえてこんなに小さく乗っけて、しかもバックの電柱も全く意味がわからないし・・・。
 ってことで、逆にこれはちょっと凄いのかもしれないと・・・。
で、聴いてみたら、これがヘヴィ・サイケというか・・・ツェッペリンにサックス奏者が入ったらこんな感じになるかなといった実にユニークなハードロック。
 一応、「個人名=バンド名」というスタイルを取っているらしく、ウォーレン・S・リチャードソンJr.がギター・ボーカル、デビッド・バーケット(ベース)、ミッキー・マッギー(ドラムス)、オーウェン・ユージン・ハル(サックス)、ジョセフ・レイ・トレイナー(サックス)、リチャード・ルイス(キーボード、ホーンズ)の6人。
 普通であればギター二本あるとギターが目立つのだが、サックスがあくまでヘヴィなリフを繰り返すというスタイルはなかなかに面白い。
 ウォーレン・S・リチャードソンJr.のクレジットのところに「A.K.A ビル・スプーナー」と書いてあるから、以前はその名前で活動していたらしいのだが、全くそれに相当する名前のアーティストに心当たりがない。
 謎だ!! しかし、ややハスキーでソウルフルな唱法は素晴らしい。
リードギターはプロデュースを担当したマイケル・コンデロという人だが、これまたブルージーで良いソロを取る。この人も全く知らない・・・。
 謎は深まるばかりだが、最近手に入れたハードロック系のアルバムでは断トツに素晴らしい出来だったので、愛聴盤になりそうだ。
※追記・・・ビル・スプーナーはどうやらチューブスのギタリストらしい・・・。てっきりブリティッシュロックの人だと思っていた。







画像



Tubes
A&M
1990-10-25
Tubes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tubes の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Remote Control-Expanded Edition
Iconoclassic
2013-04-30
Tubes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Remote Control-Expanded Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



What do you want from Live / Vinyl record [Vinyl-LP]
Import
Tubes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by What do you want from Live / Vinyl record [Vinyl-LP] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンノウン・ソルジャー列伝・・・サックス入りのツェッペリン?【ウォーレン・S・リチャードソンJr.】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる