ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 洋楽ロック&ポップス・アルバム名盤Vol.1 「1955-1970」レコード・コレクターズ増刊

<<   作成日時 : 2015/10/24 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ブログのテーマ「洋楽」の脇にあるブログ関連商品の欄で、この本を見かけて、今日早速買ってきた。
俺はこのての本に目がないから、中身が似かよっていてもついつい買ってしまうんだよね。
 ざっと中身を見て感じたことなどを・・・。
まずは55年〜59年(50年代後半・・・)。俺が生まれたのが59年の3月・・・なので、このあたりの音楽は当然後追いの後追い・・・。
 まあ、その中でも俺が気になっているヤツとか、気に入っているアルバムをざっとあげると・・・。
○フランク・シナトラ【イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ】
○ジュリー・ロンドン【ジュリー・イズ・ハー・ネーム】
○ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ【ロック・アラウンド・ザ・クロック】
○エルヴィス・プレスリー【エルヴィス・ブレスリー登場】
○ルイ・ジョーダン【レット・ザ・グットタイムス・ロール】
あとまあ、クローバーズとかジーン・ビンセント、ファッツ・ドミノ、ジョニー・バーネット・トリオ、レイ・チャールズ、マディにチャックにリトル・リチャード、ボ・ディドリーB.Bキングにバディ・ホリー・・・。
 まあ、俺の場合ほとんどオリジナル・アルバムじゃなくても用が足りる時代かな?

さて次は60年代だけど、60年〜62年までは、正直50年代の延長的なとらえ方でみられた。
 で、やっぱり63年以降がグッと来るな。
ビートルズ登場!!
そしてディラン、ストーンズ、ビーチ・ボーイズ、ゲッツ=ジルベルトのボサノバ、シュープリームス、キンクス・・・。
65年以降は、さらにロック・ソウル勢が充実してくる。
 テンプテーションズ、プリティ・シングス、ゾンビーズ、インプレッションズ、マーヴィン・ゲイ、グラハム・ボンド・オーガニゼーション・・・ディランの【ブリング・イット・バック・ホーム】もハーブ・アルバート&ティファナ・ブラスの【ウイップド・クリーム&アザー・ディライツ】も65年。B.Bキング【ライヴ・アット・リーガル】、Jrウォーカーの【ショットガン】もこの年!!
他にもザ・バーズ【ミスター・タンブリン・マン】、ビートルズ【ヘルプ】【ラバー・ソウル】、ディラン【ハイウェイ61リヴィジッテッド】、ストーンズ【アウト・オブ・アワー・ヘッズ】オーティス・レディング【オーティス・ブルー】、ポール・バターフィールド・ブルース・バンド【同名タイトル】、ザ・フー【マイ・ジェネレーション】などなど・・・。
 65年だけでも相当凄いね。
66年は・・・○ストーンズ【アフターマス】
○ヤング・ラスカルズ【同名タイトル】
○ビーチ・ボーイズ【ペット・サウンズ】
○スティーヴー・ワンダー【アップタイト】
○ビートルズ【リボルバー】
○ウィルソン・ピケット【エキサイティング】
○クリーム【フレッシュ・クリーム】
○アイク&ティナ・ターナー【リバー・ディープ・マウンテン・ハイ】
などなど・・・。
67年68年は、ぐっとヒッピー、フラワー・ムーブメントの影響・・・そしてサイケの嵐が一気に広まったという感じ。
○ドアーズ【ドアーズ】【ストレンジ・デイズ】
○ジェファーソン・エアプレイン【シュール・リアリスティック・ピロウ】
○アレサ・フランクリン【アイ・ネバー・ラブド・ア・マン】・・・アトランティックに移籍してようやくアレサも陽の目を見た。
○ヴェルベット・アンダー・グラウンド【&ニコ】・・・例のバナナ・シールのヤツ。
○ジミ・ヘンドリックス【アー・ユー・エクスペリエンスト】【ボールド・アズ・ラヴ】
○ローウェル・フルソン【トランプ】
○ビートルズ【サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド】この期に続くほとんどのバンドに影響を与えた一枚だよね。
○マザーズ【アブソルトリィ・フリー】
○ホリーズ【エボリューション】【バタフライ】
○ビージーズ【1st】
○ヤング・ラスカルズ【グルーヴィン】大好き!
○アルバート・キング【悪い星の下に生まれて】
○フォートップス【リーチ・アウト】
○ヴァニラ・ファッジ【同名タイトル】・・・『キープ・ミー・ハンギング・オン』
○ピンク・フロイド【夜明けの口笛吹き】
○バッファロー・スプリング・フィールド【アゲイン】・・・はっぴいえんどにも大きな影響を与えた一枚。
○サム&デイヴ【ソウル・メン】
○クリーム【ディズラエリー・ギアーズ】
○トラフィック【ディア・ミスター・ファンタジー】
○プロコルハルム【プロコルハルム】
○ディラン【ジョン・ウェズリー・ハーディング】
○ビーチ・ボーイズ【スマイリー・スマイル】
68年
○アレサ・フランクリン【レディ・ソウル】・・・アレサの最高傑作
○ブルーチアー【ビンスパス・エラプタム】・・・エディ・コクランの『サマータイム・ブルース』をザ・フーに先駆けてハードロック化。
○ステッペン・ウルフ【同名タイトル】・・・ご存知『ボーン・トゥ・ビー・ワイルド』収録。
○オリジナル・サウンドトラック【卒業】
○オーティス・レディング【ドッグ・オブ・ザ・ベイ】
○サイモン&ガーファンクル【ブックエンド】
○ロジャー・ニコル&スモール・サークル・オブ・フレンズ
○スモール・フェイセズ【オグデンズ・ナット・ゴーン・フレイク】
○アイアン・バタフライ【イン・ア・ガダダヴィダ】
○ホセ・フェリシアーノ【フェリシアーノ】・・・盲目の天才ボーカリストにしてギタリスト。
○ザ・バンド【ミュージック・フロム・ビッグピンク】
はあ〜。ここまで書いてきたけど結構しんどいな。
 ここらあたりになると紹介したいアルバムが多すぎて・・・。
いったんここで一休み・・・あとで68年後半から続き書きます・・・。


洋楽ロック&ポップス・アルバム名鑑 Vol.1 1955-1970
ミュージックマガジン
2015-10-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 洋楽ロック&ポップス・アルバム名鑑 Vol.1 1955-1970 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



レコード・コレクターズ 2015年 11 月号
ミュージックマガジン
2015-10-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レコード・コレクターズ 2015年 11 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も書店で見つけ早速買いました。CDの棚を年代順にしていることもあり,同時代の音楽を横並びに聴くことが多いのですが,本書にはロック以外のアルバムも紹介されているのがいいですね。いわゆるポップスものやサントラも並列されていて発見が多いです。今後かなり役立つ一冊になりそうです。
ギニー・イン・ユア・ルーム
2015/10/25 11:31
そうそうジャズやサントラ、ふだんあまり守備範囲でない音楽も取り上げていることもポイントたかいです。資料としてもかなり有効かと・・・。
シュガー・シェイカー
2015/10/25 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
洋楽ロック&ポップス・アルバム名盤Vol.1 「1955-1970」レコード・コレクターズ増刊 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる