ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上ブリティッシュ・ハードロック【ハーツ・オン・ファイア】ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー

<<   作成日時 : 2015/10/28 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 76年リリース。プロデュースはエディ・オフォード。これまでも1stと2ndを紹介したが、このアルバムは3rdアルバム。
 オープニングはジンジャー・ベイカー作の『ハーツ・オン・ファイア』・・・これが実にかっこいい。クリームを彷彿とさせる重いリズムとセカンドから参加したスニップスが渋い喉を聴かせるこの曲は正に極上ブリティッシュロック。
 エイドリアン・ガーヴィッツのギターもメッチャかっこいい。
2曲目の『ネオン・ライツ』はスニップスのオリジナル。これも渋いブルースロック。
『スマイリング』・・・ポール・ガーヴィッツ作のファンキー・テイストの軽いナンバー。
『トラックス・オン・マイ・ライフ』・・・やや毛色の違ったバラード。後のエイドリアンのAOR路線に結びつく曲調。
『フライング・イン・アンド・アウト・オブ・スターダム』・・・疾走感のあるハードロック。
『ダンシング・ザ・ナイト・アウェイ』・・・ややディスコ調のナンバーだが、ベイカーのドラミングによって独特のグルーヴ感がプラスされたファンキー・チューンになっている。
『マイ・マインド・イズ・ヒーリング』・・・これはスニップスのキャラクターにあったブルージーなロケンロール。
『ブルースに焦がれて』・・・割とオーソドックスなスロウブルース。
『ナイト・ピープル』・・・サザンロック的な乗りのあるミディアム・ナンバー。
『ミステリー』・・・これまたかっこいいブリティッシュらしいロックナンバー。
ってことで、メロウでファンキーなエイドリアンやポール・ガーヴィッツ作の作品よりも、ベイカーやスニップスの作品の方が、出来がいいし、俺は好きだな。
 ただ、こうした音楽性の違いがかなり表面化したことによって、残念ながら、このバンドはこのアルバムを最後に解散してしまう。
 実力のある4人であっただけに何とももったいない幕切れ・・・。








Hearts On Fire
Cherry Red
2013-12-01
Baker Gurvitz Army

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hearts On Fire の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Baker Gurvitz Army
Cherry Red
2013-12-01
Baker Gurvitz Army

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Baker Gurvitz Army の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Elysian Encounter
Cherry Red
2013-12-01
Baker Gurvitz Army

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Elysian Encounter の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live in Milan 1976
Trademark of Quality
2010-06-08
Baker Gurvitz Army

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live in Milan 1976 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライヴ 1975 [DVD]
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2011-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ 1975 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極上ブリティッシュ・ハードロック【ハーツ・オン・ファイア】ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる