ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつのアース【アース・ウィンド&ファイア】

<<   作成日時 : 2015/12/03 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 71年リリースのファースト、のちに大ヒットをとばすファンク・ソウル・グループとは全く別のバンドと思った方がいいだろう。
 ブラジリアンからの影響など、後のセールスポイントにつながる要素もみられるものの、ジャズ・フュージョン的な要素が強く打ち出されていて、正に大人向けのサウンド。
 当然フィリップ・ベイリーもアル・マッケイもまだ在籍していない・・・。
しかし、モーリス・ホワイトがラムゼイ・ルイスの下で吸収したアフロ・キューバン的なサウンドとジャズの融合は見事。
 そう!硬派のファンク・バンドだったんだな。これはクール&ザ・ギャングなんかとも共通する点。
初期の硬派な(アンチ・コマーシャルな)バンドから、大衆が求めているキャッチーでダンサブル、しかもショーアップしたバンドヘ移行していったのは必然のことなのだろう。
 まあ、そうはいってもモーリス・ホワイトの時流を見る視点はそれほどずれていたという訳でもない。
モーリス在籍時の最終期には、大甘のディスコ・バンドに成り下がってしまったのに、比べれば、この最初期の方が音楽的には十分に素晴らしい。
 意外に今聴いてみると悪くないよ・・・この路線・・・。








Earth Wind and Fire
Warner Bros / Wea
1997-03-06
Earth Wind & Fire

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Earth Wind and Fire の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Need of Love
Warner Bros / Wea
1997-03-11
Earth Wind & Fire

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Need of Love の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



That's the Way of the World
Sbme Special Mkts.
2008-02-01
Earth Wind & Fire

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by That's the Way of the World の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうひとつのアース【アース・ウィンド&ファイア】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる