ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 偉大なる裏方たち【グリッツ&グレイビー/ザ・ベスト・オブ・ザ・フェイム・ギャング】

<<   作成日時 : 2016/02/29 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 フェイム・ギャング、それはマッスル・ショールズのフェイム・スタシオで抜群にグルーヴィーな演奏を作りだした多くの無名のセッションメン達の総称。
 古今東西、多くのソウル・R&B、ロックのアーティストがマッスル・ショールズ詣を繰り返してきたのは、このサウンドを得るためだった。
 モータウン、スタックス、Hiなど、R&B・ソウルの世界では、屈指のセッションメンをスタジオに集めており、そこから多くのヒット作、名盤を生み出す原動力となっていた。
 どうしてもスター・アーティストばかり、注目されるのだが、こうした凄腕の裏方達がいたからこそ、多くの優れた音楽が生み出されたということを忘れてはならない。






Grits & Gravy
Imports
2015-04-07
Fame Gang

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Grits & Gravy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはヴォーカルがない分,それぞれの楽器の演奏の様子が分かって,逆に興味深い音源ですね。あの名曲群を作り上げたミュージシャンたちの演奏ですから,悪かろうはずがない。こういうアルバムもあったんですね。参考になります。
ギニー・イン・ユア・ルーム
2016/03/05 16:58
インストでも、このくらいファンキーなのは、MG'sやミーターズ、あるいはモータウンのファンク・ブラザーズなどにも通じますね。
数々のソウルの名作を支えた無名の男たち、かっこよすぎます。
シュガー・シェイカー
2016/03/05 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
偉大なる裏方たち【グリッツ&グレイビー/ザ・ベスト・オブ・ザ・フェイム・ギャング】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる