ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フレッシュ・ラズベリーズ】ラズベリーズ

<<   作成日時 : 2016/03/01 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オープニングは『ゴー・オール・ザ・ウェイ』に勝るとも劣らない名曲『アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー』。
パワーポップということでは、むしろこちらの方が上かも・・・。
『ゴーイン・ノーウェア・トゥナイト』・・・デイヴ・スモーリーとエリック・カルメンの共作。ビートルズでいうとちょっとジョンっぽいナンバー。
『レッツ・プリテンド』はエリック・カルメンのビーチボーイズ愛が爆発するナンバーだな。
『エブリ・ウェイ・アイ・キャン』・・・スモーリーらしいロケンロール。やはりエリック・カルメンのメランコリックな面だけでなく、こういうロックな姿勢もあって、初めてラズベリーズなんだなと思う。俺はこういうのも大好き!!
『アイ・リーチ・フォー・ザ・ライト』・・・ピアノのリリカルなイントロに続いて登場するメランコリックでメロウなメロディ。
エリック・カルメンらしいナンバー。
『ノーバディー・ノウズ』・・・これもやるせないメロディが肝。
『イット・シームド・ソー・イージー』・・・初期のビートルズっぽい佳曲。
『マイト・アズ。ウェル』・・・ウォーリー・ブライソン作の牧歌的なナンバー。これもいい。
『イフ・ユー・チェンジ・ユア・マインド』・・・甘酸っぱいメロディといかしたアレンジ。
『ドライヴィン・アラウンド』・・・これまたビーチボーイズを彷彿とさせるナンバー。コーラスワークもモチロンばっちり!!

てことで、どうしてもエリック・カルメンだけに注目が集まりがちだけど、ラズベリーズはバンドらしく他の三人との化学反応があってこそ・・・という感じがする。
 エリック・カルメンだけでなく、ウォーリー・ブライソンやデイヴ・スモーリーの作品もきちんと収められていることが、バンドらしさを保っていた秘訣だと思う。
 










明日を生きよう+1(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2016-02-24
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 明日を生きよう+1(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ラズベリーズ+5(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2016-02-24
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラズベリーズ+5(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サイド3+2(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2016-02-24
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイド3+2(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素晴らしき再出発+1(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2016-02-24
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしき再出発+1(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フレッシュ・ラズベリーズ】ラズベリーズ ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる