ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS サンタナの新作は、まさに待ち望んでいたスタイル【サンタナW】

<<   作成日時 : 2016/04/16 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 どうも、ここ何年かのサンタナは、話題の若い人材を次々にゲストに招いたものばかりが多く、正直バンドらしさを感じさせるものではなかった。
 しかし、これは違う。なんといっても、カルロス、ニール・ショーン、グレッグ・ローリー、マイケル・カラベロそしてマイケル・シュリーヴ・・・とくれば初期のサンタナ黄金時代に参加したメンバーばかりじゃないか。
 そしてアルバムタイトルの【サンタナW】が表しているのは、ずばり【アブラクサス】【V】に続いたのがフュージョン色の強い【キャラバン・サライ】であったことから、【V】と【キャラバン・サライ】の中間に位置する・・・はずだったサウンド・・・という意味合い。
 これは何とも嬉しいね。単なる同窓会的なアルバムではないのだ。
ジャケット・アートは、あのファーストのテイストに近い。
 本来のサンタナ(バンドとしての)が持っていたブルースやロックとラテンの融合・・・そのスピリットがビシバシと伝わってくる。
 不本意な形でジャーニーを追われたグレッグ・ローリーもかつての同僚ニール・ショーンと仲良く演奏しているようだ。
 いや、グレッグやショーンだけではない。マイケル・カラベロやマイケル・シュリーヴも、後味のよいやめ方でサンタナを去っていったわけではないはず・・・。しかし、ここでの演奏には何十年のブランクやわだかまりは感じられない。
 臭い言い方にすると、やはり彼らは「魂の兄弟」なのだ。
※2曲にボーカルでアイズリー・ブラザーズのロナルドが参加しているのも嬉しい。






Santana IV
Santana IV Records
2016-04-15
Santana

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Santana IV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Santana Iii
Colum
2008-09-19
Santana

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Santana Iii の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Santana
Sbme Special Mkts.
2015-05-26
Santana サンタナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Santana の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながら、ブログにコメントありがとうございます。
サンタナ新譜いいですね。
当時の雰囲気そのままって感じで、こんなに見事なラテンロックはサンタナ以外には無いですね。
ブクログのブログパーツいいですね。やり方が解らないんですが、プレミアム登録が必要ですか?
まっちぃ
2016/04/18 17:08
一応俺のところからでもブクログに行って、それから登録ということになります。
シュガー・シェイカー
2016/04/18 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンタナの新作は、まさに待ち望んでいたスタイル【サンタナW】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる