ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS キャメオ【キャメオシス/フィール・ミー】

<<   作成日時 : 2016/05/07 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 これは後に【ワード・アップ】の大ヒットを飛ばすキャメオがまだ大所帯のバンドであったころの二枚のアルバムを2in1にしたもの。
 正直俺はこのころの人力ファンクの方が、後期の最小限トリオでの打ち込みファンクよりも好きだ。
アースにしろ、P-Funkにしろ、あのグルーヴが出せたのは、大所帯の人力ファンクだったからだ。
 もちろん、シンセや打ち込みも上手く使えば効果的なのだが・・・故プリンスもスタジオでは、打ち込みも含めた多重録音を使っていたが、ステージでは出来るだけメンバーを多くして再現していた。
 もちろん、大所帯のバンドを維持するのは至難の業だとは思うが、俺は機械に頼りきった音楽よりも人力の生み出すグルーヴの方が圧倒的にかっこいいと思うのだ。
 キャメオのこの作品もだから大好き!!










Cameosis/Feel Me
Imports
2015-03-17
Cameo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cameosis/Feel Me の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Cameosis
Island / Mercury
1993-04-06
Cameo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cameosis の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィール・ミー
ユニバーサル ミュージック
2015-05-13
キャメオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィール・ミー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Word Up
Mca Special Products
1990-10-25
Cameo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Word Up の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バンド運営って大変な面も多そうですからね…マイルスがTUTUの時オケをマーカス・ミラーに全部任せてカラオケ状態でペットを吹いただけ、ってリスナーからすると楽器の有機的な結びつきと言う点で物足りない気もしますがメンバーとのジャムは生産的では無い部分も多いなんて発言もしてたのでテクノロジーに飛びついた側面もあったのかも。でも大所帯でのサウンドのカタルシスを我々リスナーは求めたいですけど♪
mangohboy
2016/05/07 01:09
自分でもバンドやっていて、よくわかるんだけどメンバー五人のスケジュールを合わせたり、意見をまとめたり、結構大変なわけですよ。キャメオの場合一番多い時で10人編成だったりしたわけで、ラリー・ブラックモンの苦労も並大抵ではなかっただろうと・・・。
でも、だからといってブラス隊を首にするとかってのは違うと思うんだよね。
 やっぱりブラスとかって生音の方がかっこいいと思うんだけど・・・。
シュガー・シェイカー
2016/05/07 01:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャメオ【キャメオシス/フィール・ミー】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる