ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ベタジャズ【ベイシー】世の中思い通りには行かないものだ

<<   作成日時 : 2016/09/09 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本当はハードロックでもかけてスッキリしたいところだが、まあ、それは明日のバンドのミーティングの時に取っておくとして、今日はこれを聴いている。
 長崎や広島の方たちからは、顰蹙をかっても仕方がないようなジャケットのアルバム。
何しろ、中身の音楽とは全く関連性のない写真・・・デザインした担当者のセンスを疑うようなものだ。
 しかし、音楽の方は素晴らしい。というか、今日のような気分にはあっているような・・・。

 以前にやっていたバンドの解散を受けて、俺とベースの人が新しく作ったバンド「ブラック&ブルー」の初めての練習を先日市内のとあるスタジオで行ったのだが、ある程度手応えを感じて、明日は、メンバー全員が家に集まって、いろんなCDやライヴ映像を観ながら、今後の活動について話しあう予定になっていた。
 
 しかし、昨日突然フェイスブックのメッセンジャーを通じてベースのT氏から、「個人的な理由から今後の音楽活動を一切辞めることにした」というメールが届いて、頭が真っ白に・・・。

考えてみれば、最初のバンド「ロートルズ」のメンバーを一度決定した三月に最初のベーシストが一身上の都合で抜けて、その後T氏とキーボードのM氏をスカウト。6月には俺の判断でキーボードのM氏に辞めてもらい、実質四人編成で7月末のフェスに参加。
 しかし、M氏を辞めさせたことに対してドラムスのH氏が激しく抵抗。フェスには四人体制で、出るものの、俺との演奏は金輪際やりたくない・・・とのことで、フェス終了後、バンドは俺とT氏、ドラムのH氏とギターのS氏の二つに分裂。
 その後、ドラムスは俺が見つけたE氏、そしてリードギターはT氏の関係からJ氏にお願いをした。
で、いつもよく演奏させてもらっているライブハウスで4人で音出しをしてみたら、これが結構いい感じで行けたので新バンド結成となった。
 
 T氏も張り切っていて、バンドの将来は安泰だと、たかを括っていたら今回の「T氏の音楽活動からの撤退宣言」。
二つ年上のT氏は、俺にとっては単にバンドの一員というだけでなく、同年代の頼りになる兄貴的な存在だった。
 もちろん今回の「一切の音楽活動を辞める」決意に至った原因については、本人からなんの説明もなくわからないが、ただバンドを辞めるとかという次元でない大変な事情が発生したのだろう。
 だって前日まで、本人もミーティングを凄く楽しみにしてくれていたのだ・・・。
てことで、前バンドはたった一度のライヴで終わり、新しいバンドも早くも暗礁に乗り上げた形・・・。
 またベース・ブレイヤーを探すところから始めなくては・・・。
まあ、全くあてがないわけではないが・・・。しかし、思い通りにいかないものだな。本当にバンドって難しい。
 

 

Complete Atomic Basie
Blue Note Records
1994-02-22
Count Basie

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Complete Atomic Basie の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベタジャズ【ベイシー】世の中思い通りには行かないものだ ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる