ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアゴスチーニ、侮れないよ!!チャーリー・パーカー【ナウ・ザ・タイム】

<<   作成日時 : 2016/12/13 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【ナウ・ザ・タイム/チャーリー・パーカー】
これはある意味反則かもしれない。しかし、俺の住んでる街ではジャズのアナログ盤なんか買える店なんかないし、まして180g貴重盤で本屋で買えるとなれば、ありなんじゃないの?
ディアゴスチーニのこのシリーズ、実は入手するのは初めてではない。創刊号のマイルスの【カインド・オブ・ブルー】は税抜き980円ということで、試しに買ってみた。いいんじゃないの? もっとも筋金入りのジャズ・ファンから言わせれば、チャンチャラおかしいって笑われそうだけど・・・。
普段ジャズはCDで集めていて、それでも100枚くらいはあるかな?
ロックやソウル、ポップスを聴くときとは別のスウィッチが入るらしく、全く抵抗ない・・・いやむしろ、ジャズなら一日中聴いていても飽きないだろう。
でもね、ロックやソウルやポップスやブルース、レゲエ、ボサノバなんかも好きだし、日本のフォーク・ロックも聴く。
話が大きく脱線したけど、チャーリー・パーカーのこれもすんごいいいねぇ

画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにこのシリーズ、かなり良いセン突いてますよね…著作権の関係でJAZZは企画し易いのでしょうか?ロック名盤で同じ企画となると値段や許諾問題でNGとなりそうな気がしますし…
mangohboy
2016/12/14 18:15
ロックのシリーズはちょっと無理かもしれませんね。
ジャズの場合は以外にこの手の企画を主要する年齢層というか、リスナーが多いのでしょう。
ところで、今俺が参加しているFBの「名盤・裏名盤・迷盤探検部」というグループを一度見れたら覗いて見てください。同好の士がごろごろいますよ。
シュガー・シェイカー
2016/12/14 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディアゴスチーニ、侮れないよ!!チャーリー・パーカー【ナウ・ザ・タイム】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる