ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラフ・アンド・レディ」SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション

<<   作成日時 : 2017/02/01 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベックのクアドラフォニックさらに5.1チャンネルのサラウンド・ミックスのシリーズも今作がいよいよ最後。
何でリリース順がこうなったのかはよくわからないが、まあ良かったかな?
このシリーズについては値段が高過ぎるという声をよく聞くが、ではミニポスターだとか、様々なオマケをなくして普通のプラケースで安く売ったらどうかということになるけど、それじゃあ、パッケージ的につまらないのではないだろうか。
アナログのレコードでも音的な魅力の他に、パッケージとしてのジャケットの魅力もあるわけで、今回のこのシリーズでは,まずアナログのシングルサイズのジャケットにしたというところが、普通のCDとの差別化を図っている点で俺は面白いと思う。後の内袋やポスターも遊び心の表れと見ればそんなに目くじらたてるほどの事ではない。
さて中身の方だが、正直これまでの4枚に比べれば驚きは少ない。1曲目と2曲目のピッチが従来の音源より若干高くなっているのは謎だが、それほど気にならない。ただ音のダイナミックさと分離は素晴らしい。まぁ「オレンジ」や「ブロウ・バイ・ブロウ」のハイブリッド盤が今回一番良かったな。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ラフ・アンド・レディ」SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション  ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる