アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「夏うた」のブログ記事

みんなの「夏うた」ブログ

タイトル 日 時
夏歌パラダイス「アントニオの歌」マイケル・フランクス
夏歌パラダイス「アントニオの歌」マイケル・フランクス  マイケル・フランクスの最高傑作は未だにデビュー作の【アート・オブ・ティー】だと思うのだが、全体的になんともけだるい雰囲気の漂う【スリーピング・ジプシー】も好きだな。  特にジョビンを讃えた『アントニオの歌』はずばり夏歌といっていいだろう。 いいね、昔の俺だったらビールかハイボール片手に聴いていると思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 19:21
変な声に惹かれる?『真夏の出来事』平山三紀
変な声に惹かれる?『真夏の出来事』平山三紀  残暑というより、真夏なみの猛暑・・・いつまで続くのか? てわけで平山三紀の『真夏の出来事』を・・・。 初めて聴いたときのインパクト・・・個性的というか変な声だよね。最近ではタイプは違うけど芹那のしゃべる声が、かなり変だな・・・でも、なんか惹かれるんだよね。単にルックスが好きなだけかもしれないけど・・・。※普段は普通で作り声らしい。でも、変えられるのはひとつの才能!! 昭和歌謡では、けっこう変な声というか個性的な声の人が多かったよね。 いしだあゆみも『ブルーライト・ヨコハマ』やっぱり最初変... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/28 09:12
たまにはノスタルジックに・・・〔ドーナッツ・ショップのウエイトレス〕マリア・マルダー
たまにはノスタルジックに・・・〔ドーナッツ・ショップのウエイトレス〕マリア・マルダー  オールドタイム・レディの愛称で知られるマリア・マルダー。イーヴン・ダズン・ジャグ・バンド〜ジム・クエスキン・ジャグ・バンドを経て、同バンドにいたジェフ・マルダーと意気投合して結婚。デュオ活動をしていたが【オールドタイム・レディ】でソロ・デビュー。シングル・カットした『真夜中のオアシス』が全米6位のヒットに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 17:32
夏うたパラダイスPart2B〔イン・ザ・サマータイム/マンゴ・ジェリー〕
夏うたパラダイスPart2B〔イン・ザ・サマータイム/マンゴ・ジェリー〕  暑い、お盆だというのにこの暑さ・・・。マンゴ・ジェリー唯一の大ヒット・ナンバー。全英なんと7週間に渡ってナンバー1。全米でも3位を記録するヒット。元々はスワンプ感覚溢れるバンドだが、この曲はちょっとおどけたジャグ・バンド的なサウンド。  「チッ、チチッ、」というかけ声とピアノ、バンジョーのシンプルなメロディ、なんかわかんないけど癖になる歌。メンバーのひげ面みるとますます暑苦しくなるけどね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/13 16:53
夏うたパラダイスPart2A『サマー・イン・ザ・シティ』クインシー・ジョーンズ
夏うたパラダイスPart2A『サマー・イン・ザ・シティ』クインシー・ジョーンズ  さて今日の3弾目はニール・ヤングじゃなくて『サマー・イン・ザ・シティ』。それもちょっとおしゃれなクインシー・ジョーンズのヴァージョン。原曲はジョン・セバスチャン作の〔ラヴィン・スプーンフル〕のヒット曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/09 13:57
夏うたパラダイスS〔ボブ・マーリィ/カヤ〕ナチュラル・ハイ間違いなし!!
夏うたパラダイスS〔ボブ・マーリィ/カヤ〕ナチュラル・ハイ間違いなし!! 78年リリース。表ジャケットには満面の笑みを浮かべたマーリィの写真。しかし、裏ジャケには太巻きの○○ワナのジョイントが描かれている。〔カヤ〕はガンジャとも呼ばれる、いわゆるマリファナ〔英語ではマリワナ〕のことである。もちろん非合法のドラッグだが、ラスタファリアンの間では神聖な薬として常用するものが多い。  マーリィもよく吸っていた。 『イージー・スカンキング』『カヤ』ともにマリワナ賛歌だな。 『イズ・ズィス・ラブ』は純粋なラブ・ソング。絶妙なメロディを持つ名曲。 『サン・イズ・シャイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/31 18:06
夏うたパラダイスR〔バーバラ・アン〕ビーチ・ボーイズ
夏うたパラダイスR〔バーバラ・アン〕ビーチ・ボーイズ  「バー・バー・バー・バーバプレン♪」ということで・・・なんとスタジオでのパーティー形式のアルバム【ビーチ・ボーイズズ・パーティー】から『バーバラ・アン』。元々はリジェンツというグループのヒット曲。    オリジナル曲の新曲はなく、大半がカバー曲。ビートルズの曲を『アイ・シュッド・ノウン・ベター』『テル・ミー・ホワイ』『ユーヴ・ガット・ハイド・ユア・ラブ』と3曲もカバーしているのも話題だったが、それよりも楽器はアコギやパーカッションだけ、あとは生歌のコーラスのみで作られたアルバムだったという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/31 10:25
夏うたパラダイスQ〔カラパナ〕ワイハァの熱い風!!
夏うたパラダイスQ〔カラパナ〕ワイハァの熱い風!! さて本日の3弾目は、ウエストコーストよりもさらにリゾート気分の、ハワイ産ポップスを・・・。ハワイなら別に夏うたとかいわなくても一年中常夏な訳だけど・・・。  ハワイの伝統的な音楽といえばハワイアン、例のスティール・ギターとフラダンスのそれをすぐ思い浮かべてしまうが、実はもっとシンプルで土着的な音楽がある。ギャビー・パピヌイをはじめとするスラック・キー・ギターの素朴な歌。  ライ・クーダーのアルバムで部分的には知ってるけど、あまり詳しくは知らない。これから色々探してみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/30 13:56
夏うたパラダイスP〔ホワッチャ・ゴナ・ドゥ/ア・プレイス・イン・ザ・サン〕パブロ・クルーズ
夏うたパラダイスP〔ホワッチャ・ゴナ・ドゥ/ア・プレイス・イン・ザ・サン〕パブロ・クルーズ  さて今日の第2弾はウエストコーストからパブロ・クルーズ。77年のヒット・アルバム【ア・プレイス・イン・ザ・サン】から『ア・プレイス・イン・ザ・サン』と『ホワッチャ・ゴナ・ドゥ』。  どちらも非常にさわやかなコーラスを生かしたご機嫌なナンバー。ファンキーなリズム・カッティングとつややかなリード・ギター、グルーヴィーなベースとドラム。そしてキャッチーなメロディ。 60年代にビーチ・ボーイズが築いたウエストコースト・サウンドの基礎にさまざまな音楽性をプラスしていったのが70年代だったと思う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/30 11:57
夏うたパラダイスO〔ブリージン〕ジョージ・ベンソン
夏うたパラダイスO〔ブリージン〕ジョージ・ベンソン  今日はちょっとビーチ・ボーイズはお休みにして・・・ジョージ・ベンソンの『ブリージン』。このさわやかなリゾート・ソングは、なんとラスト・ソウルマン〔ボビー・ウーマック〕の作品!! 1970年にはハンガリーのギタリスト、ガボール・ザボがレコーディングしている。 ジョージ・ベンソンのテイクには作者のボビー・ウーマックがリズム・ギター、フィル・アップチャーチがベースを担当。  しかし、ボビーのギター・テイクはチューニングが狂っていて、結局フィルが弾いたテイクと差し替えになっている。(フィルはギタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 11:23
ホットなザディコでご機嫌!!夏うたパラダイスN〔ルイジアナ・ブルース&ザディコ〕
ホットなザディコでご機嫌!!夏うたパラダイスN〔ルイジアナ・ブルース&ザディコ〕  ブラック・ミュージック・ファン必聴!!とにかくご機嫌なザディコ。アコーディオンのこんな奏法まず普通ないよ!! クリフトン・シェニエ。ザディコの王様。ザティコというのは基本ブルースなんだけど、なんとギターの代わりにアコーディオンがリードをとる音楽。元々ケイジャンといってフランスの音楽とブルースが結びついたものととらえれば間違いない。最初聴いたときは度肝を抜かれた。  通常ブルースならここでギター・ソロが入るってところで、アコーディオンがブルーノートを基本としたフレーズを弾きまくるのだ。これが... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/29 11:50
夏うたパラダイスM〔シュガー・ローフ・エキスプレス+キャプテン・カリブ/リー・リトナー〕
夏うたパラダイスM〔シュガー・ローフ・エキスプレス+キャプテン・カリブ/リー・リトナー〕  リー・リトナーは取り上げるのは2回目かな? 78年リリースの【キャプテンズ・ジャーニー】から、『シュガー・ローフ・エキスプレス』。  タイトル・ナンバーの『キャプテンズ・ジャーニー』『モーニング・グローリー』もご機嫌だったけど、リゾート気分にぴったりなのはコレ!! なんかこれ流行った頃は猫も杓子もフュージョン、フュージョンって騒いでたね(クロスオーバーって言い方だったかな)。で、みんなクルセイダーズだラリー・カールトンだっていうもんだから、生粋のハードロック野郎だった俺は最初抵抗してたん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 11:11
夏うたパラダイスL〔すてきじゃないか/スループ・ジョン・B〕ビーチ・ボーイズ
夏うたパラダイスL〔すてきじゃないか/スループ・ジョン・B〕ビーチ・ボーイズ  【ペット・サウンズ】ビーチ・ボーイズ66年リリースの不朽の名盤。ということになっていたが、当時はブライアンの目指しているサウンドは一般のファンにはなかなか理解されず、売り上げも芳しくなかった。  もっとも先行シングルとして出された『ウドゥント・イト・ビー・ナイス(すてきじゃないか)』は全米8位のヒット。 『ゴッド・オンリー・ノウズ』は全英2位にまで登る大ヒット。アメリカよりもむしろイギリスでの評価が高かったのだ。  ポ゛ール・マッカートニーをはじめとしたイギリスのミュージシャンはこぞって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/29 10:47
夏うたパラダイスK〔遠い渚〜ディスタント・ショア〕トレーシー・ソーン
夏うたパラダイスK〔遠い渚〜ディスタント・ショア〕トレーシー・ソーン  昨日のベン・ワットからのつながりでトレーシー・ソーン。82年リリースのソロ・アルバム。アコースティックな感覚のサウンドとアンニュイなトレーシーの歌声が素晴らしい。  トレーシーの音楽のバック・グラウンドはベン・ワットのそれと共鳴する。事実このあとエヴリスィング・バット・ザ・ガールを結成。その後の活躍は周知の通り。 ジャズ、ロック、ボサノバ、フォークなどの影響を受けたトレーシーの音楽は〔夏〕や〔海〕をテーマにしたものでなくても、何となく〔夏〕をイメージさせるものが多い。 ジャズのスタンダー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/28 10:21
夏うたパラダイスJ雨のサーズディ??〔大瀧詠一/雨のウェンズディ〕
夏うたパラダイスJ雨のサーズディ??〔大瀧詠一/雨のウェンズディ〕  しまったぁ〜。この曲昨日アップしとけばよかったなぁ〜。ここのところずっと晴天が続いてて、昨日弘前は一時的に大雨(ほんの少しの間)が降ったので、昨日アップしとけば正に『雨のウェンズディ』だったのにな。  まぁいいや、今日もまた雨降るみたいだし・・・。 以前にも〔その後のはっぴぃえんど〕って記事でとりあげていた大滝詠一の〔ロング・ヴァケーション〕。  今更言うのもなんだけど、夏の定番アルバム。大瀧もビーチ・ボーイズには相当影響受けているので、もっと早く気がつくべきだった。 夏真っ盛りには... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/28 09:49
夏うたパラダイスI〔ダーリン/ビーチボーイズ〕
夏うたパラダイスI〔ダーリン/ビーチボーイズ〕  普段はほとんど聴かない【ワイルド・ハニー】。67年リリース。でもこのアルバムで一際光るナンバーは『ダーリン』。これだけはよく聴く。山下達郎のカバーでも有名!! ビーチ・ボーイズにしては珍しくブラス・アレンジが大々的に使われている名曲。中期の〔Chicagoシカゴ〕なんかにも影響与えたんじゃないかな? 実に粋なブラス・アレンジ。そして心躍るコーラス。繰り返し聞きたくなるような魅力がある。  この当時ビーチ・ボーイズは必ずしもセールス的にも人気的にも芳しくなかった時期だった。ただ、頓挫した【... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 09:28
夏うたパラダイスH〔ベン・ワット/ノース・マリン・ドライブ〕
夏うたパラダイスH〔ベン・ワット/ノース・マリン・ドライブ〕 ベン・ワットが〔エヴリスィング・バット・ザ・ガール〕以前に発表した傑作アルバム。ネオ・アコの走りと言っても言いかな?  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/27 12:39
夏うたパラダイスG〔加山雄三/ブラック・サンド・ビーチ〕
夏うたパラダイスG〔加山雄三/ブラック・サンド・ビーチ〕  さて我らが〔若大将〕の登場!! 高校時代〔若大将シリーズ〕にはまった。特に好きだったのが〔エレキの若大将〕。 1度目の〔若大将ブーム〕には当然間に合っていない。65年だと俺は五歳だったし・・・。  で東宝系で〔若大将シリーズ〕をまとめて上映してくれたのが、高校時代というわけ、オールナイトとかでブームが再燃したらしい。で、弘前の駅前に当時あった宝塚劇場に毎日のように学校帰りに通って、片っ端から見てすっかりファンになったというわけ・・・。 加山雄三の歌はもちろんだけど〔エレキの若大将〕ではエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 10:41
夏うたパラダイスF〔ファン・ファン・ファン/ビーチ・ボーイズ〕
夏うたパラダイスF〔ファン・ファン・ファン/ビーチ・ボーイズ〕  64年リリースの【シャット・ダウンvol.2】から『ファン・ファン・ファン』。ビーチ・ボーイズのアップ・ナンバーではベスト5に入る名曲。 正しくチャック・ベリータイプのイントロ、心うきうきするコーラス。見事なコール・アンド・レスポンス。素晴らしい。ホット・ロッドをテーマにした傑作だ。  もう一曲このアルバムの白眉はバラードの『ドント・ウォーリー・ベイビー』。この曲の構成も見事。途中で入る転調も非常に効果的でいつ聴いても素晴らしい。コーラスの美しさはいうまでもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/27 10:20
夏うたパラダイスE〔アントニオ・カルロス・ジョビン/ウェイブ〕
夏うたパラダイスE〔アントニオ・カルロス・ジョビン/ウェイブ〕  ボサノバの大ベストセラーアルバム【ウェイブ】からタイトル・ソング『ウェイブ』。インスト・ナンバーじゃ夏うたじゃないじゃん!!とか堅いこと言わない!! 『ウェイブ』『ザ・レッド・ブロウズ』・・・『トリステ』なんかもいいなぁ。ジョビンは記事で取り上げるの2回目。〔シンガー・ソンク゛・ライター〕枠で書いたな。 とにかくアルバム全曲素晴らしい!! 暑い昼下がり、又は寝苦しい夜。こんな音楽で涼しさを演出してみたら? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 13:02
夏うたパラダイスD〔山下達郎/ライド・オン・タイム〕
夏うたパラダイスD〔山下達郎/ライド・オン・タイム〕  ビーチ・ボーイズとくれば、やっぱ達郎でしょ!!(萩原健太もいるけど・・・あっベンチャーズか?) で、達郎の『ダーリン』のカバーも最高なんだけど、今日はオリジナルの大ヒット曲『ライド・オン・タイム』。  理屈抜きで〔夏うた〕でしょ!!『ラブ・ランド・アイランド』とか『高気圧ガール』もあるけど、やっぱりコッチだな!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 10:56
夏うたパラダイスC〔ビーチ・ボーイズ/ヘルプ・ミー・ロンダ+カリフォルニア・ガールズ〕
夏うたパラダイスC〔ビーチ・ボーイズ/ヘルプ・ミー・ロンダ+カリフォルニア・ガールズ〕 「ヘルプ・ミー・ロンダ、ヘッ、ヘッ、ピ、ロンダ♪パオ、パオ、パオ・パーン」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 10:45
夏うたパラダイスB〔ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガール+イン・マイ・ルーム〕
夏うたパラダイスB〔ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガール+イン・マイ・ルーム〕  さて夏うたパラダイス3弾目は2曲同時にチョイス。海で遊び疲れたら木陰でうたた寝。そのあとは借りてる部屋に戻って・・・。  というイメージにぴったりなのが『サーファー・ガール』と『イン・マイ・ルーム』。ちょっとスローダウンというか、こういうスローでムーディーなのもビーチボーイズの醍醐味。  特に『イン・マイ・ルーム』のコーラス・ワークの美しさは素晴らしい。『サーファー・ガール』も楽曲の完成度では負けていないけど、俺は『イン・マイ・ルーム』の方が上だな。  あとアルバム【サーファー・ガール】... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/25 16:07
夏うたパラダイスA〔サーフィンU.S.A/ビーチ・ボーイズ〕
夏うたパラダイスA〔サーフィンU.S.A/ビーチ・ボーイズ〕  「乗ってけ、乗ってけ、乗ってけ、サーフィン♪」てな訳で、夏うたパラダイス第2弾もビーチ・ボーイズで、『サーフィンU.S.A』。  ご存知の方も多いと思うが、この曲チャック・ベリーの『スウィート・リトル・スィスクティーン』に別詞をつけてアレンジしたもの。イントロなどまさしくチャック・ベリーの常套句である例のリフから始まる。しかし、ビーチ・ボーイズの場合単なるカバーではなく、メインボーカルを追いかける形でコール・アンド・レスポンス的にコーラスが入ることで実にオリジナリティのあるヒット曲となった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/25 14:09
夏うたパラダイス@〔ビーチ・ボーイズ/アイ・ゲット・アラウンド〕
夏うたパラダイス@〔ビーチ・ボーイズ/アイ・ゲット・アラウンド〕  「ゲロラン、ゲロラン・アイ・ゲロラ〜ン♪」てな訳で、今日からまた新企画。「夏うたパラダイス」。今日からしばらくの間。ビーチボーイズの特集をメインに、夏にふさわしい曲を毎日アップしてみようかなと・・・。 ビーチボーイズ以外にも夏聴きたい曲。聴くと夏をイメージする曲をロック、ポップス、日本のフォーク・ロック、歌謡曲、ボサノバ、ジャズ・・・などからピックアップして紹介するというもの。 もちろん、それ以外のテーマ(アンノウン・ソルジャー、ニューヨーク・ロック、アラウンド・ザ・イーグルス、B級ハード・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 09:21

トップへ | みんなの「夏うた」ブログ

ゴーイング・バック・ホーム 夏うたのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる