アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブロンディ」のブログ記事

みんなの「ブロンディ」ブログ

タイトル 日 時
Blondie【POLLNATOR】
Blondie【POLLNATOR】 いやぁ、まだまだ現役バリバリでこんなにいかした演奏が出来るなんて、なんかうれしいね♥こちらも、一見地味だけど、抜群にかっこいい新作。 もう80年代がどうのこうのいってもしょうがない。 今ある現在進行形の音楽に比べても十分にかっこいい。ブロンディが2017年現在も十分に通用するロックだという証明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/11 11:21
デボラ・ハリー【クー・クー】
デボラ・ハリー【クー・クー】  これも81年か。今聴いてもメッチャかっこいい。プロデュースはシックのナイル・ロジャース。なるほど。 ちなみにナイル、バーナード・エドワーズ、トニー・トンプソンのシック組は揃って演奏に参加。  あと、ブロンデイでの相方クリス・ステインも参加。 1曲目の『ジャンプ・ジャンプ』のかっこいいこと。  2曲目の『ザ・ジャム・ワズ・ムーヴィング』はナイルとバーナードの作品。ナイルとバーナードは他にも10曲中5曲提供している。  さすがにデビーとクリスの作品は全体的にブロンディっぽいものが多いけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/09 13:05
初々しい!!ブロンディー・デビュー作【Xオフェンダー】
初々しい!!ブロンディー・デビュー作【Xオフェンダー】  76年、ニューヨークのアンダーグラウンド・シーンから登場。当初はほんの一握りの人たちにしか注目されていなかったはず・・・。後に『ハート・オブ・グラス』や『デニスに夢中』『コール・ミー』などの大ヒットを飛ばすバンドになろうとは・・・。誰も予想しなかった・・・。  まあこのファースト・アルバムを聴いてみても『Xオフェンダー』や『リトル・ガール・ライズ』にノスタルジックなオールディーズ・サウンドと疾走感のあるニューウェイヴ的な色合いは感じられる。  『イン・ザ・フレッシュ』なんかは知らない人が聴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 16:32
[80's洋楽グラフィティJ]オート・アメリカン/ブロンディ
[80's洋楽グラフィティJ]オート・アメリカン/ブロンディ  さてプロンディは初期のガレージ・パンク的なたたずまいから、常にサウンドの幅を広げ、※悪くいえば売れるためには何でも取り入れる・・・変化してきたバンドだ。  ここに来てほんの少し、おとなしくなったというか、とんがったイメージはなくなっていく。  オープニングの『ヨーロッパ』から、おいおいプログレか? てなナンバーをかます。 『リヴ・イト・アップ』・・・ほんの少しディスコ風味のポップチューン。 『ヒアズ・ルッキング・アト・ユー』はさしずめオールディーズ感覚のスタンダード・ジャズ。 『ザ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 13:44
77年のブロンディ【囁きのブロンディ/プラスティック・レター】
77年のブロンディ【囁きのブロンディ/プラスティック・レター】  ブロンディ77年リリースのセカンドアルバム。クリサリスでの第一弾。このアルバムからは『デニスに夢中』が英国チャート二位を獲得。本格的なブレイクをしてビッグネームの仲間入りをするのはもう少し後で【恋の平行線】や【恋のハートビート】等の登場を待つことに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 11:54
いとしのデボラ・ハリー【恋の平行線】ブロンディ
いとしのデボラ・ハリー【恋の平行線】ブロンディ  78年リリースのサード・アルバム。『ハンギング・オン・テレフォン』『サンデー・ガール』『ハート・オブ・グラス』などキャッチーな曲が満載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 20:33
ニューヨーク・ロックD+レディース・ロック【ブロンディー/イート・ザ・ビート】
ニューヨーク・ロックD+レディース・ロック【ブロンディー/イート・ザ・ビート】  『デニスに夢中』『ハート・オブ・グラス』『コール・ミー』・・・。平和風さん、お待たせいたしましたぁ。ブロンディーです。  どのアルバムもいいんだけど俺が一番好きなのは【恋のハートビート/Eat To The Beat】79年作の4thアルバム。 元々ニューヨーク・パンクの一連のバンドの中から出てきたバンド。  で、このアルバムあたりは結構ディスコ色が強かったりして賛否両論なんだけど、俺が気に入っているのはタイトル・ソングの『イート・トゥ・ザ・ビート』。正しくパンクな一曲。実はオリジナル・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/21 14:09

トップへ | みんなの「ブロンディ」ブログ

ゴーイング・バック・ホーム ブロンディのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる