ようやくバド・カンが見られる!!【Bad Compony/Hard Rock Live】

ついに10月本物の【バッド・カンパニー】が見られる。

 
 1975年三月の初来日は残念ながら見られなかった。93年のポール・ロジャースの単独公演、これも見ていない。クイーンと一緒に来たときもテレビで観ただけ・・。
 で、今年の4月ブログ始めてしばらくこのCDをアフィリシエイトのところに常駐させていて、4月22日にようやくDVD付きのCDをアマゾンから購入。しばらくそのDVDを見ていたが、まさか今年本物を見られるとは・・・。
 このCD・DVDでわかる限りでは、ポール・ロジャースの歌(声)は、かつてより良く出るようになっている。普通ハード・ロック系のボーカリストというのは年々高いキーがでなくなるものだが・・・。ロバート・プラントとかイアン・ギランは相当きつくなってしまった。二人と比べるのはなんだけど、ポール・ロジャースは素晴らしい。特別なノドのケアなどしているのだろうか?

 バッド・カンパニーのライブ映像についてはかつてビデオとLDで全盛時代の一部は持っていたし、2002年のポール・ロジャースとサイモン・カークに、(ポール脱退後のバド・カンでミック・ラルフスと一緒にプレイしていた)デイヴ・コーウェル(g)、ジャズ・ロックリー(b)というメンツのDVDでは良く見ていたので特別懐かしいとかいう感覚はない。
 
 ただし、ポール・ロジャース、サイモン・カークに今回はミック・ラルフスが加わるということでオリジナル・メンバー3人が参加してのツアー。これは見逃す訳にはいかない。残念なことにボズ・バレルはもうこの世にいないわけでオリジナル・ラインナップというのは絶対に見られない訳だけど、それは仕方がない。【ハード・ロック・ライブ】のメンツと同じであれば、ベースにはここ最近ポールのバッキングに参加しているリン・ソレンソンが、もう一人ギターのハワード・リースも一緒にプレイするのだろう。ポールとはすでに何年も一緒にやっているメンバーなので妥当な線だし、ミック・ラルフスとハワードのツイン・リードも楽しみだ。
 ともかく、10月まで、せいぜいCDとDVDでモチベーションあげておこう。全曲一緒に歌えるように・・・。
Bad Company That's Great!!!!

Hard Rock Live (Bonus Dvd)
Image Entertainment
2010-02-09
Bad Company

ユーザレビュー:
ギターも悪くないんじ ...
文句なしに買いでしょ ...
ああ、バドカン! ポ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

丈-take-
2010年07月22日 19:57
一日違いですが、チケット購入しました。

『Love me somebody』と言う楽曲をもしも今のバドカンが演ってくれたら・・・それが夢です。もうすでに、興奮状態です!!

コメント書き切れません。言葉になりません・・・
2010年07月22日 21:50
『ラブ・ミー・サムバディ』ラン・ウィズ・ザ・パックに入ってましたね。さっき確かめました(笑)。まだまだ聴き込みがたりなかった。イカンイカン!!明日からまたいろいろ聴かなくちゃ。
丈-take-
2010年07月25日 12:14
好きなアルバムが登場しすぎて、コメントが書き切れません! ナザレスもいいですね~ 隠れた名曲多いです。しかしポールは年々歌の深みが増していますね・・・稀有ですよ、こんなアーティスト。
いわゆる、『大御所感』が何も無い。凄いな~ポール・ロジャースは。心底好きなんでしょうね、音楽が。

この記事へのトラックバック