金麦の夏はいいけど・・・【ピター・スイート・サンバ】ハーヴ・アルパート&ティファナ・ブラス

『パッ・パッ・パァ~パッ・バラパ・パッパラ~♪』さて始まりました。オーールナイト、ニッポン!!!てな訳で、CMでアカペラでこのフレーズ毎日流れてますが、やっぱり『ビター・スイート・サンバ』といえばオールナイト・ニッポンのオープニングですよね。学生時代によく聴いたなァ。まぁタケシの時までだけど、所さんの『ツッパリバカ』のコーナーも懐かしい。売れなかった頃の『爆笑問題』もやってたらしい。太田光は『タケシのオールナイト・ニッポン』の大ファンで毎週テープにとっていたという。
 さてハーヴ・アルパートだが、もう一曲超有名な『ティスト・オブ・ハニー』(蜜の味)という曲は、ビートルズも歌詞をつけてレパートリーにしてた。ポールの趣味らしいけど・・・。
 2曲目の『グリーン・ペッパー』て曲も久しぶりに聴いてみたら、なんだ、オールナイト・ニッポンのジングルに使われていたじゃないかァ。
オールナイト・ニッポンのジングルって、けっこういろんなジャンルのインスト曲使われていて、熱心に聞いてた時は何気なく聞き流していたが、後年になって調べてみたら、クルセィダーズの『スパイラル』や『フィーリン・ファンキー』(ロバート・ポップウェルのチョッパーがカツコイイ)だったり、ザ・バンドの『アイランド』だったり、アントニオ・カルロス・ジョビンだったり
本当にセンスのいい選曲だったんだ。
パーソナリティーのいってたことはほとんど忘れてるけど、こういう良質の音楽が知らず知らずのうちにすり込まれてたんだな。
因みにハーヴ・アルパートは当時A&Mレコードの副社長。(社長はジョン・モス)アルバートのAとモスのMでA&Mということになったわけ。だからA&Mのロゴにはトランペットついてるよね。
A&Mは、カーペンターズ、デュオンヌ・ワーウィック、バート・バカラックなどクールで都会的なサウンドが特徴のアーティストが多く、ハーヴ・アルパートの好みなのか時代的なものなのか、ブラスサウンドを生かした楽曲が多かったように思う。




ビタースウィート・サンバ
キングレコード
2005-08-17
ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス

ユーザレビュー:
名作です Herb ...
「蜜の味」「ビタース ...
なつかしのアルバム中 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビタースウィート・サンバ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック