Bad Company - 【ストレート・シューター】 Shooting Star -

 十月の来日公演が待ち遠しいバッド・カンパニー。 ファーストアルバムとデソレーション・エンジエルズについては以前に書いているので、今回は【ストレート・シューター】について・・・。
 ファーストアルバムがかなり反響が有り、一躍スタータムにのし上がったため、セカンド・アルバムには過大な期待が寄せられたのだろう。ストリングスを入れた曲も有り、一般的な評判はあまりよくなかった。
 しかし、楽曲のクオリティが下がったわけではなく、『グッド・ラヴィン・ゴーン・バッド』や『ディール・ウィズ・ザ・プリーチャー』は十分キラー・チューンだし、ライブでも定番の曲になっている。フリーのような重い引きずるようなリズムも出てくる『フィール・ライク・メイキン・ラブ』も名曲だし、カウボーイ・ソングを彷彿とさせる『シューティング・スター』、これもポール・ロジャース、バッド・カンパニーでなければ出せないいぶし銀の魅力。
【ストレート・シューター】決して失敗作などではない。バッド・カンパニーの本質を知るには外せないアルバム。
ファーストとこのセカンド合わせて一枚のアルバムと捉えれば、こんなご機嫌なアルバムないと思うが、どうだろうか。



 





ストレート・シューター
Warner Music Japan =music=
2008-01-23
バッド・カンパニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストレート・シューター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック