マイ・フェイバリット・ソングス『恋のムーンライト』[スターバック]

 76年全米三位のヒットを記録した、おしゃれでいかしたポップス。全くノーマークのグループ[スターバック]、リード・ボーカルとキーボード担当のブルース・ブラックマンとマリンバ、ヴァイブ、パーカッションのボー・ワグナーが作ったバンド。
 何でもブルースとボーはソフト・ロックグループの[エタニティーズ・チルドレン]のメンバーだったという。とはいえ俺は全然知らなかったけど、当時ラジオでかかってメチャクチャいい曲だなぁと思ってすぐアーティストと曲名をメモ。その後しばらくして中古盤屋でLPを見つけた。【ムーン・ライト・フィールズ・ライト】(恋のムーンライト)。
 
 で今はアナログとCDの両方がある。別に俺は熱心なコレクターじゃない。音楽ジャンキーなのは認めるけど・・・。
聴きたい音楽の音源が30数年たったら自然に増えたというだけなので、チャートものを追いかけたわけでもなく、オリジナル原盤にこだわることもない。そんなものにウン万円やウン十万円掛けるくらいなら、中古盤や安いセールもので良いから、一曲でも多くいい音楽を聴きたい、それが俺の心情。ただし、何でも良いというわけではないのだ。そこにはちょっとしたこだわりがあって・・・ンーン。長くなるからやぁめた。
 このアルバム、この一曲以外は大したことないです・・・。




ムーンライト・フィールズ・ライト(恋のムーンライト)
マスクラット・レコード
2008-03-19
スターバック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ムーンライト・フィールズ・ライト(恋のムーンライト) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年11月15日 21:23
なんとなく わかる気がします
ちなみに私 昔 若かりし時は
コレクター的だったのですが
今では なんなんでしょ 大笑
商業的成功や 一般的評価にあがらなくても
自分や 自分が信頼している人が好きなら良いやって
思います
はい
そんな音楽
これからも聴いていきます
オレ 単に
年取って わがままなだけだったりして 大笑

 

この記事へのトラックバック