ずばりテキサスの英雄【ZZトップ/テハス】

 もうZZトップ、4~5回取り上げただろうか? 全く反響がない。やっぱ日本ではあまり人気ないのかな?
いやいやめげないで紹介し続けよう。現役でやってるバンドでこんなにいかしたブギー・バンドは滅多にないんだから・・・。
 で、76年の【テハス】(テキサスの古い言い表し方)。このアルバムはそれまでのアルバムに比べるとややカントリー色が強い仕上がりだが、決して悪くはない。もちろん『タッシュ』が納められている【ファンダンゴ】に比べればという意味で、ハードなブギ、ミディアムテンポのロックン・ロール。ブルース、カントリー、そしてラストの『アスリープ・イン・ザ・デザート』のような哀愁を帯びたインスト・ナンバーまで、テキサスのタフな環境からしか出てこなかったであろういかしたナンバーが10曲。
 ジャケットもいかしてて、表に水牛、裏にバッファローが描かれている。全体を淡いブルーで統一した背景も味わいがある。
 この当時のスタジアム・ライブではテキサスを代表する動物、「ガラガラヘビ」「コヨーテ」「バッファロー」なども専用トラックに乗せてツアーを回ったらしい。全く動物たちにはエライ迷惑だな。

ストーンズのような重心の低いロックン・ロール『イッツ・オンリー・ラブ』でスタート。『テン・ダラー・メン』ダーティーなブルース・ロック。いかしてるぜ。
『シーズ・ハートブレイカー』ヘダル・スティールも登場するカントリー・チューン。これがさすがに本物の南部男達が歌うと良いんだなぁ。フィドルも良い感じ。
ラストは前述した『アスリープ・イン・ザ・デザート』砂漠の夜が更けていくイメージが本当に心地よい。ビリー・ギボンズの弾くアコギも素晴らしい。ジャジーだけどテキサス以外の何者でもない雰囲気。西部劇のサントラとかにピッタリだな。監督は? ロバート・ロドリゲスでキマリ!![デスペラード][マチェーテ]やりたい放題の映画。いかれてるけどいかしてる。






Tejas
Warner Bros / Wea
1995-01-24
ZZ Top

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tejas の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライヴ・イン・ジャーマニー[国内初DVD化]
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2010-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・イン・ジャーマニー[国内初DVD化] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ライヴ・フロム・テキサス~デラックス・エディション [DVD]
ISOL DISCUS ORGANIZATION
ZZトップ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・フロム・テキサス~デラックス・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年05月15日 15:33
ZZトップ
本当にちょっとしか聴いたことありません
先日Gyaoで
昔のライヴやっているのを観て
かなりいいなと
思ったばっかりでした
2011年05月15日 15:37
昔からひげのばしていた所為で、ぜんぜん老けた感じがしないのは得している点だとおもいます。スタイルもスリムなままだし・・・。上記のテキサスライブDVDかっこいいですよ!!
2011年05月15日 15:47
こんにちわ。
ZZ.TOP。正にブギーの王道ですよね
「Fandang」では、A面ライブで、
B面スタジオ録音と、一粒で2度美味しい
アルバムが、大好きでした。
なんか、バッサバッサ切りまくる。
そんな荒々しさが、たまりませんでした。
2011年05月15日 15:54
ライブでの[ラ・グランジ]と[タッシュ]のメドレーは今でも鳥肌ものです。タッシュはよくCDに合わせてギター弾いてます。スライド指にはめるのが間に合わなかったりする(笑)
みゆ
2011年05月16日 23:36
ZZ TOPはかっこいいですよね。
その昔、映画「バックトゥザフューチャー」の主題歌で歌っていたのにそれほど脚光を浴びなかったのは残念でした。

この関連の記事は読ませていただきました(^^)


長年、あらゆる音楽関連のサイトやブログを見てきたけど、ロック仙人さんほど凄い人はいませんよ(^^)

まさに神の域。
ロックバカ!(誉め言葉ね!)

2011年05月17日 08:27
みゆさん、お褒めの言葉ありがとうございます。ロックというか音楽が本当に大好きで、紹介したいアーティストも数限りなくあるので、とっちらかってますがこのスタイルを変えるつもりはありません!!なんつって突然[映画ブログ]に変わったりして・・・。まぁそれはないですが、映画も大好きだし、小説やマンガも結構好きなんでそういう話題も出来るだけ取り上げていきたいと思っています。これからもよろしくです!!

この記事へのトラックバック