ルースターズ中期の傑作!!〔φPHY〕

1曲目の『ビーナス』の圧倒的な美しさ!! 精神のバランスを崩しかけた大江のボーカルを聴くのは切ないが、危うい魅力があるのは確か。名曲!!
 花田裕之と下山淳のギターのコンビネーション。全10曲中、5曲の歌詞をサンハウスの柴山俊之が担当。初期のパンクやブリティッシュ・ビート色はなくなり、サイケデリックな音像が心地よいサウンド。サックスが入った『ヘヴィ・ウェイ』などロキシー・ミュージックみたいだ。
ルー・リード〔ベルベット・アンダーグラウンド〕の『ファム・ファタール』をカバーしているのも何となく彼らのルーツが分かるようで興味深い。
ストリート・イン・ザ・ダークネス』大江がこの時点で相当参っているのを感じさせるナンバー。痛々しいが聴くのをやめられない。
『メッセージ・フロム・・・』は、曲調は明るいのだが、大江の心の中の闇が透けて見える。
ラスト・ソウル』大江の作詞、下山の作曲。霧のかかったようなイノセントなサウンド。なんか大江からのラスト・メッセージに聞こえる。これも危うい美しさに満ちた一曲。
『ミュージック・フロム・オリジナル・モーション・ピクチャー・パニッシュメント』大江を失っても前に進むことを宣言したような作品。ルースターズはさらなる飛翔を続ける・・・。


 
φ(PHY)(紙)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2003-09-10
THE ROOSTERZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by φ(PHY)(紙) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • イツカ キット イツカ ドコカデ

    Excerpt: 今夜はコレ。 THE ROOSTERZ、84年の『φ(PHY)』 バンド創設者で Weblog: 奥行きの深い日々 racked: 2011-06-26 20:40