傑作!!英国の木漏れ日サウンド〔アル・スチュワート/オレンジ〕

 以前もシンガー・ソングライター特集で取り上げたアル・スチュワート。【オレンジ】はアルのアルバムの中で一番最初に手に入れたアルバムで、今でも一番好きなアルバム。

詩の内容を読むとなかなかに切ない内容だが、サウンドだけでも非常に素晴らしい。参加メンバーはサザーランド・ブラザーズ(ロッド・スチュワートの『セイリング』は彼らの作品のカバー)のバック・バンドとして活躍する前のクィーバーティム・レンウィックは隠れたグレート・ギタリスト。他にもギターにブリンズレイ・シュワルツ(個人名)、ボブ・アンドリュース、ブルース・トーマス、ロジャーホープ、クラシカルでプログレ風味のキーボードはイエスに加入直後のリック・ウェイクマン

陽気で軽やかな『ユー・ドント・イーブン・ノウ・ユー』や『アムステルダム』、ディランのカバー『アイ・ドント・ビリーヴ・ユー』などもいいが、なんといっても哀愁漂う『ソングス・アウト・オブ・クレイ』や『アイム・フォーリン』が素晴らしい。
またインストルメンタル・ナンバーの『ワンス・オレンジ、オールウェイズ・オレンジ』のバロック調のアコースティック・ギター(アル本人)とリック・ウェイクマンの弾くハープシコードの響きもため息が出るくらい美しい。
ラストの
『5月4日の夜』・・・長年培ってきた愛がたった一晩の過ちで粉々に砕けてしまう様子を歌ったもの。これはアル本人の経験がテーマになっているそうだ。

 ジョン・レノンとディランからの影響は大きいが、アル本人としてはやはりブリティッシュ・フォーク・トラッドからの影響が一番大きいような感じ。
 72年リリースだが、現在も少しも色あせないアルバムだ。




 

Orange
Collector's Choice
2007-06-26
Al Stewart

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Orange の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Modern Times
Collector's Choice
2007-06-26
Al Stewart

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Modern Times の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Time Passages
Rhino / Wea
2004-04-27
Al Stewart

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Time Passages の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年09月03日 18:50
アル・スチュワートが取り上げられるとは嬉しいですね。しかも『オレンジ』。AOR風サウンドになっていく前のこの頃のアルバムの音がいいです。参加ミュージシャンを考えれば、当然のサウンドですね。
2011年09月03日 21:45
イギリスのシンガー・ソングライターならではの霧のかかったようなサウンドになにより魅力を感じます。

この記事へのトラックバック