昨日はジョンの誕生日だった〔woman is the nigger of the world〕

俺としたことが・・・昨日10月9日はジョンの誕生日だったぁ。もっと早く気がつけばジョン・レノン特集にしてたのにね。日本時間では今日10日午前五時頃だったらしいけど・・・。

で、ジョンの曲〔記事〕は今まで何度も取り上げてきたが、今回はまだ記事にしていなかったこの曲を・・・。
よっぽど好きな人でもないと持っていないアルバム【サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ】から『女は世界の奴隷か?』って過激な邦題がついてる曲。
原題は『woman is the nigger of the world』。〔nigger〕って言葉を使っててアメリカのラジオでかけられてたこと自体が快挙だな。

でも、これが発表された当時は普通にラジオでヒット曲として、なんの抵抗もなく聴いてたね。その後歌詞を読んで愕然としたのはいうまでもない。

もっとも、当時は創作の段階でヨーコからの影響は強く、きっと女性の人権問題について曲を書いた方が良いわよ・・・かなんかいわれたんだろうね。

出だしのサックス・ブロウ、徐々にシャウトしていくジョンのボーカル、ロッカバラードの中でこれほど胸を締め付けるような圧倒的な迫力を持った曲を俺は他には知らない。

ジョンがいなくなってからもう30年越えたよ、ジョン!!




SOMETIME IN NEW YORK CITY
EMI UK
2010-10-04
JOHN LENNON

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SOMETIME IN NEW YORK CITY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パワー・トゥ・ザ・ピープル(エクスペリエンス・エディション)
EMIミュージック・ジャパン
2010-10-06
ジョン・レノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パワー・トゥ・ザ・ピープル(エクスペリエンス・エディション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よんちゃま!
2011年10月11日 09:06
もう・・・30年なんですね・・・そして・・・自分がそんなに生きてきていることにも驚きますね!?

この記事へのトラックバック