ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪は降り積もり・・・サイケな年末へ【シュールリアリスティック・ピロウ】ジェファーソン・エアプレイン

<<   作成日時 : 2011/12/28 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 今日も昨夜から断続的に降っている雪が積もって、外に出るのもおっくうなほど・・・。
こんな日は暖かい部屋の中でぬくぬくとしていたいのだが・・・なかなかそうもいかないか・・・。

ジェファーソン・エアプレインの67年リリースのセカンド・アルバム。前作に在籍していたシグニトリー・アンダーソンは脱退し、その後バンドの顔にまでなるグレース・スリックが参加。

マーティ・ベイリン、ポール・カントナー、グレース・スリック、ヨーマ・コウコネン、ジャック・キャサディ、スペンサー・ドライデンの黄金期のラインナップ。

楽曲は『シー・ハズ・ファニー・カーズ』をヨーマ・コウコネンと、『トゥデイ』をポール・カントナーと共作しているほか、マーティが単独で3曲書いており、リーダーらしい存在感。

そして途中参加のグレースは以前在籍していたグレート・ソサイアティの時のレパートリーであった『あなただけを/サムバディ・トゥ・ラブ』と『ホワイト・ラビット』を提供。

このアルバムではまだ【ボランティアーズ】ほどのダイナミズムは感じられないが、元々資質としてあったフォーク・ロック的な要素が強く感じられる。それは、マーティーが抜けたあともバンドの精神的支柱となり続けたポール・カントナーの音楽のルーツがフォークであったことが大きな要因だと思う。

さて、そんなことは後々知ったことで、まずなんといっても『あなただけを』である。このアルバムが発表された頃まだ小学生だった俺。ロックの「ロの字も知らないガキ」でもラジオや街の有線放送、ジュークボックスなどで頻繁にこの曲は聴けた。もう、ひっきりなしに何処でもかかってたよ。

その強烈なイメージは今も変わらない・・・いやさまざまな音楽を聴き続けた今の俺の耳にはむしろ新鮮に聞こえる。

アルバムを入手した頃には物足りなかった『ハウ・ドゥ・ユー・フィール』や『マイ・ベスト・フレンド』がしみるようになった。
『トゥデイ』や『カム・バック・トゥ・ミー』などのマーティの歌声はうっとりするくらいだし、グレース・スリックのエキセントリックな『ホワイト・ラビット』ももう少し長いといいなぁとか。
『エムボリック・ジャーニー』のヨーマ・コウコネンのアコースティック・ギターの妙技も素晴らしい。

『ホワイト・ラビット』のボレロの響きとグレースの魔術的な歌声には暑い夏の日に自転車でうろつき回っていた短パンの少年(俺)の姿が思い浮かぶ。

ラストの『プラスティック・ファンタスティック・ラバー』は一際ロッキンなナンバーだが、中身は〔ダッ○ワイフ〕のことだった。

ジェファーソン・エアプレインの最高傑作だとは思わないが、歴史に残る代表作であることは確か。

聴く価値あり!!俺はまたこれが気に入り始めている。











Surrealistic Pillow
RCA
2003-08-22
Jefferson Airplane

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Surrealistic Pillow の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヴォランティアーズ
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-10-22
ジェファーソン・エアプレイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴォランティアーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィルモアのジェファーソン・エアプレイン
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-10-22
ジェファーソン・エアプレイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィルモアのジェファーソン・エアプレイン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり
ウッド・ストック
強烈です
こんな風に歌いたい人の一人です
グレース
平和風
2011/12/29 00:09
僕もこのアルバムは今でも好きです。
グレイス・ケリーも当時は可愛らしかったしなぁ。
そして、40年過ぎたいまでも、ヨーマはまだコンサートで、<Embryonic Jurney>を弾いてます。

僕は、このアルバムでは、<Today>が好きですが、多分、マーティン・バリーンの声が好きなんでしょうね。

オギテツ
オギテツ
2011/12/29 13:14
オギテツさん、いらっしゃい。よくまりさんとこでお見かけしていましたが・・・。「トゥディ」も良いですね。ジェファーソンまた取り上げたいと思います!!
ロック仙人TF
2011/12/29 14:23
ほんま グレース・スリックのいたジェファーソン・エアプレイン最高です♪

エネルギッシュに歌う「あなただけを」は 古くて新鮮な感じのする不思議な曲ですね!!
まり
2011/12/30 22:14
まりさん、今年ももうすぐ終わりですね・・・聴くたびに新しい発見があるのがジェファーソン・エアプレイン。別働隊のホット・ツナも良いですよ!!
ロック仙人TF
2011/12/31 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪は降り積もり・・・サイケな年末へ【シュールリアリスティック・ピロウ】ジェファーソン・エアプレイン ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる