O.Vライト【ボトムライン】Hiレーベルでの名盤!

 O.Vについては昨年10月にピーコック・バックビート時代のボックスの記事で取り上げたが、今回はHiレーベルでのデビュー作。俺が初めて買ったO.Vのアルバムでもあり、一際思い入れが強い。

タイトル・ソング『イントゥ・サムスイング』。O.Vの絞り出すようなちょっと甲高いボーカルは衝撃的。どちらかというと俺はオーティス(レディング)の声質の方が好きなのだが、この存在感は認めざるおえない。
『アイ・フィール・ラブ・グローイン』も結構ヘヴイな感じだが、それに続いて披露される軽やかな『プレシャス・プレシャス』の素晴らしさ。俺はこの曲をオーティス・クレイの【ライヴ・イン・ジャパン】で知って気に入っていた。

オーティス・クレイといえば彼の最大のヒット『愛なき世界で』をなんと逆にO.Vがこのアルバムで取り上げている。
元々原曲が名曲なのでO.Vヴァージョンも悪いわけがないのだが、オーティス・クレイの熱唱に対してO.Vはぐっと抑制を効かせた渋い仕上がり。これはこれで素晴らしい。
それよりも圧巻なのは『メドレー、ゴッド・ブレスド・アワー・ラブ~男が女を愛するとき~ザッツ・ストロング・マイ・ラブ・イズ』だ。このスローの名唱は他のサザン・ソウル・シンガーを大きく凌駕する。これなんかバーボンをちょっとひっかけて聴いていたら泣いてしまうかも・・・。昔「O.Vが本当に凄かったのはバックビート時代だよ!!」って教えてくれた先輩もこれなら、認めてくれるじゃないかな・・・。












イントゥ・サムシング(紙ジャケット仕様)
ビクターエンタテインメント
2006-08-02
O.V.ライト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イントゥ・サムシング(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



O.V.ボックス(紙ジャケット仕様)
P-VINE
2007-12-19
O.V.ライト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by O.V.ボックス(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Nickel & a Nail & the Ace of Spades
Reel Music
2010-06-15
O.V. Wright

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nickel & a Nail & the Ace of Spades の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



愛なき世界で
ビクターエンタテインメント
2002-09-21
オーティス・クレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛なき世界で の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Okada
2012年01月11日 22:58
初めて買ったO.V.のアルバム、ぼくもこれです。
良いアルバムですよね。
まだそんなにソウルを沢山聴いていなかった時代にこれを聴き始めたので、思い入れは強いです。
「Trying to Live My Life Without You」はスターキング・デリシャスが歌っているのを聴いて気に入って、このCDを買ったような記憶があります。
2012年01月11日 23:48
スターキング・デリシャス・・・大神留理子ですね。【8・8ロックデイ】のアルバムどっかにあったよな? 今度記事にしてみます!!

この記事へのトラックバック