〔アンノウン・ソルジャー(アメリカン・ハード編)〕グラニカス

 人呼んで〔アメリカのレッド・ツェッペリン〕・・・しかし、根本的に音楽性違うと思う。ボーカルはロバート・プラントからの影響は大きいけれど、何しろサウンド・プロダクトがもろにアメリカンな訳・・・。

まあそれでも『ユー・アー・イン・アメリカ』・・・※インディアン・ビートのハードロック。面白い!!『バッド・トーク』『ホウェン・ユーアー・ムーヴィン』『パラダイス』などにはZEPPを研究した痕跡が見受けられる。いかんせん、ギター・リフとか全く違うし、ドラムが軽いのよ。

まあZEPPクローンになろうとした訳ではないから、聴いてるヤツが勝手にZEPPになぞらえているだけなんだけどね。

アコースティックなナンバーは英国の深い森にはとうていたどり着けず、やっぱりアメリカのフォーク的なたたずまいになってしまう。※『トワイライト』『プレイヤー』『ナイトメア』などの楽曲・・・頑張ってるけどね。
そこがよくも悪くもこのバンドの個性でもある。
否定的なことばかり書いたが、それはあくまでZEPPと比べればという話で、アメリカン・ハードロックとしてはかなりレベルの高いバンドであることは確か!!












Granicus
Imports
Granicus

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Granicus の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Thieves Liars & Traitors
CD Baby
2010-12-28
Granicus

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Thieves Liars & Traitors の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月06日 22:54
お久しぶりです
ボクはこのタイプ大好きです
4月から
なかなか
見られなくてすみません
シェイカーさんの
アンノウン・ソルジャー
大好きなシリーズです

学校祭が終わったら
ゆっくり
見ます

2012年07月07日 00:17
お久しぶり!!最近もずっと忙しいみたいですね。でも、少し音楽ネタも復活してきて安心しましたよ。

この記事へのトラックバック