ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンピックのオープニング・セレモニーとかけて〔ブリティッシュロック〕と解くA

<<   作成日時 : 2012/07/28 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 その心は「どちらもインパクトが必要でしょう」・・・はいはい、さっさと第2弾いきます。
ユーライア・ヒープのセカンド・アルバム。メンバーはケン・ヘンズレー(キーボード、ギター、ボーカル)、デビッド・バイロン(ボーカル)、ミック・ボックスのフロント3人と、ベースにポール・ニュートン、ドラムスにキース・ベイカー。

まだゲイリー・セインもリー・カースレイクもいない。音楽性もまだ呪術的なテーマを意識させるドラマチックなハードロックは完成していない。しかし『肉食鳥』の破裂的なギターとハモンド・オルガンの絡みやデビッド・バイロンのハイトーンを生かしたボーカルはすでにその片鱗を見せている。

『ザ・パーク』におけるコーラスワークは、その後バンドのトレードマークとなる素晴らしい仕上がり。
『タイム・トゥ・リブ』・・・ヘヴィでタイトなリフはブリティッシュの誇りを感じさせる。
『レディ・イン・ブラック』はブリティッシュ・フォークの翳りのあるサウンド。
『ハイ・プリーテス』はスライド・ギターとワウをかけたギターが肝。
タイトルソングの『ソールズベリー』にはオーケストラによる演奏をかぶせ、よりドラマチックで重厚な世界を表現!!
『サイモン・ザ・バレット・フリーク』・・・これはベースとピアノをフィーチャーしたミディアムロック。ここからボーナス・トラック。※といっても収録曲の別テイク・・・。

幻想的でソフトなサウンドとヘヴィで黒魔術を意識したハードロック、どちらをメインにしていくかまだ迷っていた時期の作品と言えるだろう。

しかし、ユーライア・ヒープの存在をロックファンに意識させることにはある程度成果のあったアルバムだと思う。

後の【対自核】や【悪魔と魔術師】【マジシャンズ・バースデー】などの名作に比べればやや物足りないだろうが、
少なくとも初期のユーライア・ヒープの代表作であることは間違いない!!








Salisbury
Universal I.S.
2004-10-27
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Salisbury の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Very Eavy Very Umble
Universal I.S.
2008-11-27
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Very Eavy Very Umble の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Demons & Wizards (Dlx)
Sanctuary UK
2004-10-04
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Demons & Wizards (Dlx) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Look at Yourself
Sanctuary UK
2008-11-27
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Look at Yourself の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Magician's Birthday
Sanctuary UK
2008-11-27
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magician's Birthday の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンピックのオープニング・セレモニーとかけて〔ブリティッシュロック〕と解くA ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる