ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ハート/アメリカ】ジョージ・マーティンとの見事なコラボ

<<   作成日時 : 2012/08/16 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 7月21日にも特集記事を書いたアメリカ。75年リリースの5作目。プロデュースは前作【ホリデイ】を担当したジョージ・マーティンを再び起用。

『ひなぎくのジェーン』と『金色の髪の少女』の二大シングルヒットでアルバム自体もヒット!!

『ひなぎくのジェーン』はA面1曲目として、正にふさわしい名曲。ジェリーの作品。
『ハーフ・ア・マン』はダンの作品らしいややハードな感覚のある作品。後期のイーグルスにも通じる曲調。
『ミッドナイト』や『ベルトゥリー』にはウエストコースト・サウンドながら、やや英国ポップよりの霧のかかったようなアレンジが心地よい。
『オールド・ヴァージニア』・・・ほんのりとカントリー風味のある佳曲。
『ピープル・イン・ザ・ヴァレー』・・・三声のコーラスが美しいナンバー。
『カンパニー』・・・後期ウエストコーストのムーヴメントに呼応したハードなナンバー。
『ウーマン・トゥナイト』レゲエ・アレンジのミディアム・ナンバー。
『ストーリー・オブ・ア・ティーンエイジャー』ジョージ・マーティン指揮のストリングスが実にいい感じ!!
『シスター・ゴールデン・ヘア/金色の髪の少女』・・・いかにもポップでキャッチーなイントロ。ジョージ・ハリスンの『マイ・スウィート・ロード』によく似たイントロ。中盤ギター・バトルも見事!! こちらも名曲。
『トゥモロウ』・・・ウエストコーストというよりも英国フォークに近いたたずまい・・・。
『シーズンズ』・・・ディランを彷彿とさせるデューイの作品。
前作【ホリデイ】とこの【ハート】でのジョージ・マーティンとアメリカの相性はぴったり。実によい仕事ぶりだ。






Hearts
Collectables
2005-04-12
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hearts の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハート[紙ジャケットCD]
ワーナーミュージック・ジャパン
2007-07-11
アメリカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハート[紙ジャケットCD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hat Tricks
Warner Bros UK
2000-03-13
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hat Tricks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ホームカミング
Warner Music Japan =music=
2008-05-28
アメリカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホームカミング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Holiday
Collectables
2005-04-26
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Holiday の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Original Album Series
Warner Bros UK
2012-06-26
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Original Album Series の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live 1975 [DVD] [Import]
Eagle Rock Ent
2005-10-04
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live 1975 [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



History/America's Greatest Hits [Analog]
Friday Music
2011-12-20
America

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by History/America's Greatest Hits [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
アメリカは、このアルバムで一旦卒業して。
それから、ブランクがあって
「風のマジック」と「ユア・ムーヴ」で
完全に卒業しました。

元々、3人はイギリスに住んでいた
事も有り。彼らのハーモニーは
爽やかさの中にウェットさがありました。
だから、ジョージ・マーティンとの
相性が良かったのかも知れませんね。
tone tone
2012/08/16 21:16
そうですね。ファースト・アルバムを紹介するときにイギリス産のウェストコースト・サウンドって紹介しました。ジョージ・マーティンのプロデュースはやはりスタイリッシュですね。
シュガー・シェイカー
2012/08/16 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ハート/アメリカ】ジョージ・マーティンとの見事なコラボ ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる