映画評「ダークナイト・ライジング」バットマン三部作完結編+お気に入り女優ベスト5

 今日の弘前は33℃を越える暑さになるというので11時半頃にワーナー・マイカル・シネマ弘前に行って、12時半からの「バットマン・ダークナイト・ライジング」原題Dark Knight rises・・・を見ることにした。

バットマン・シリーズは全作劇場で見ているし、DVDもすべて持っている。もっとも俺の場合ティム・バートンのダーク・ファンタジー的な「バットマン」が一番好きなので、クリストファー・ノーランのリアル路線はどうもあまり好きにはなれずにいたのだが、三部作の中では今回の「ダークナイト・ライジング」が一番良かった。

特別個性的なキャラクターが出てきたわけではなかったが(マスク男ベインはまあ普通か?)、ストーリーもアクションも無理のない設定。
なによりも今作で一番魅力的だったのはアン・ハサウェイのキャット・ウーマン(セリーナ)。アン・ハサウェイは【プラダを着た悪魔】でも可愛い女を演じたけど、今回のキャットウーマンのセクシーな魅力に完全にノックアウトされた。官能的な唇と魅惑的なヒップライン!! そっちかァ(汗!!)いやいや、演技の面でも主役を食ってしまうほどの存在感!! ただ、バットマンから借りたバイク(ビークル・バット・ホッド)に乗るハサウェイちゃんのおしりに目がいっちゃうわけです、はい!!(やっぱりそっちかい!!)

細かいストーリーはネタバレになるので書かないでおくけど・・・。クリストファー・ノーランの目指しているバットマン像というのは良くわかった。【バットマン・ビギンズ】【ダークナイト】も見直してみるかな?

てことで、アン・ハサウェイの大ファンになったついでに、ここ数年俺がすごく気に入っている洋画の女優ベスト5てのを・・・。だれも楽しみにはしていないだろうけど・・・「なんでもベスト5」という企画の2回目(汗!!)。

シュガー・シェイカーお気に入りの女優ベスト5(洋画編)

第1位・・・アン・ハサウェイ
第2位・・・ルイーズ・ブルゴアン・・・誰? 「アデル」に出ていた美人さん。コメディエンヌの才能もあり!!
第3位・・・ミラ・ジョボヴィッチ・・・もうすぐ「バイオハザードⅤ」が公開!!
第4位・・・スカーレット・ヨハンソン・・・「アイアンマンⅡ」「アヴェンジャーズ」ですっかりアクション付いている。
第5位・・・・ジェシカ・アルバ・・・この人もまた唇が・・・。
次点・・・アンジェリーナ・ジョリー
どうかな? 思いっきり親父なチョイスだよね。というか俺の好みの基準、共通性に気がついたかな?

そのうち好きな俳優ベスト5ってのもやってみようかな?









DVD & ブルーレイ VISION (ヴィジョン) 2012年 08月号 [雑誌]
日之出出版
2012-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DVD & ブルーレイ VISION (ヴィジョン) 2012年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック