新たなる出発!!【ブルーマスク】ルー・リード

 82年リリースのRCA復帰第一弾。アリスタ時代のアルバムも悪くはなかったが、何となくマンネリ気味であったのは確か・・・。ロバート・クワイン(g)、フェルナンド・ソンダース(b)を迎えたこのアルバムは、傑作【トランスフォーマー】のジャケットを切り取り、青く染め上げたアートワークも話題になった。

その表現方法は、同じ写真をさまざまなパターンで着色して別な作品にするというアンディ・ウォーホールのやり方を模したもの。

クワインとルーのツイン・ギターの間をフェルナンド・ソンダースのフレットレス・ベースのフレーズが縦横無尽に駆け抜け、ドーン・ベリーのドラムスがボトムをしめる。

80年代型のルー・リード・サウンド。歌われる内容はかなりパーソナルなもので「実は女が好きだ」とか「極平均的な平凡な男」とか、結構身も蓋もない赤裸々な歌詞が多い。しかし、「アベレージ・ガイ」とかわざわざ言ってることが逆になんだか怪しい・・・。

混沌の極みのタイトル・ソング。キャッチーでいかした『アベレージ・ガイ』。相変わらずドラッグを題材とした『ヘロイン』。
【トランスフォーマー】の頃となんにも変わっていないようにも感じるし、ものすごく遠くまできたようにも感じる。

似ていて非なるもの・・・。サウンド的な収穫はルー自身が自分のギターを再評価出来たことだろう。※ロバート・クワインがずいぶんほめてその気になったらしいが・・・。
『ウェイヴ・オブ・フィア』なんかを聴くとここ最近のメタリカとの共演は必須であったかなと思ったりする。

すごい!! これが30年も前のサウンドだなんて・・・。逆に言うとここ最近※2000以降・・・の音楽の無個性さに驚愕する。

『ザ・デイ・ジョン・ケネディ・デッド』・・・アメリカ人にとってケネディの存在はやはり特別なものなのだろう。ルーも例外ではなく、テーマとして取り上げる必要があったのか・・・。
『ヘヴンリー・アームス』には再起をかけるルーの心意気を強く感じる。










Blue Mask
Sbme Special Mkts.
1999-02-09
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blue Mask の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



トランスフォーマー(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】
BMG JAPAN
2012-01-23
ルー・リード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トランスフォーマー(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Lulu
ユニバーサル インターナショナル
2011-11-02
ルー・リード&メタリカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lulu の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ア・ナイト・ウィズ・ルー・リード【DVD/日本語字幕付】
ワードレコーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ア・ナイト・ウィズ・ルー・リード【DVD/日本語字幕付】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月06日 17:43
ブログが再開できたようでよかったですね。さて本作の成功はなんと言ってもロバート・クワインのおかげです。彼の薦めでギターを再び手にしたことをルー・リードは感謝すべきですが、最早ロバート・クワインはこの世にいません。彼の最高のギターとルー・リードの良い曲が集まった名作ですね。
2012年10月06日 20:51
ギニーさん、どうもです!! やっぱり自分の部屋で音楽を聴きながら自分のPCでアップするというスタイルが落ち着きます。ルー・リードまだまだ取り上げたいアルバムがあるので追々アツプしていくつもりです。

この記事へのトラックバック