アメリカ帰国後のエネルギッシュな名盤【ビッグビート】スパークス

 76年リリースの【ビッグビート】。イギリスでの活動である程度の評価を得たスパークス。NYパンクに影響され、その後登場したB52'sやディーボに大きな影響を与えたという名盤。アイランド・レーベルでの最後の作品でもある。

オープニングを飾る『ビッグボーイ』は映画[ローラーコースター]の挿入歌に取り上げられヒット。
『ライク・エヴリバディ・エルス』もそれまでのオペラチックな表現が押さえられ、カーズなどに通じるセンス。
『ナッシング・トゥ・ドゥ』・・・こちらはラモーンズやトーキング・ヘッズなどに通じるロケンロー。
『ミシシッピ川を買った男』・・・ついこの前ボウイの【地球を売った男】てのを取り上げたが、何か関連が??
『フィラー・アップ』・・・もろにパンク・フィーリングのあるサウンド。逆にスパークスの場合新鮮!!
『エヴリバディーズ・スチューピッド』・・・オーソドックスな曲調ながら、どことなくひねくれたポップに聞こえるのはやはり、ラッセル兄弟の変態性のなせる技。
『スロウ・ハー・アウェイ』・・・リズムの跳ね方は明らかにNYパンクからの影響大。あとチープ・トリック的な感じも・・・。
『コンフュージョン』・・・以前よりはずっとわかりやすくなったが、やっぱりどこかひしゃげている。
『ホワイト・ウィメン』・・・若干従来のスパークスらしいナンバー。
『アイ・ライク・ガールズ』・・・これもどこかニューウェイヴの意匠をまとったナンバー。

て事で現在はこのアルバム、スパークスならではの「パンクへの回答」という感じでとらえられているらしい。






Big Beat
Fontana Island
2008-04-22
Sparks

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Big Beat の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Indiscreet
Fontana Island
2008-04-22
Sparks

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Indiscreet の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Sparks
Rhino
2008-08-12
Sparks

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sparks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

OASI-Z
2012年10月23日 17:10
スパークスって、ただの変態(笑)かと思ったら、何気に当時のコンテンポラリーな音楽を、追及していたんですよね。
どことなく、シュガーさんがこの前取り上げていた「フラッシュ&ザ・パン」とキャラが被るんですよね~。
2012年10月23日 18:37
スパークスにしても、フラッシュ&ザ・パンにしても確固たる実力と方法論を持っているにもかかわらず、その時その時の新しいトレンドを上手く取り込むチャレンジ精神があるのでしょうね。

この記事へのトラックバック