ブリティッシュ・ソウル・レジェンド列伝【スティングレイ/ジョー・コッカー】

 昨日に引き続いてブリティッシュ・ソウル・レジェンドを・・・。ジョー・コッカーについてはウッドストックの熱演で記憶している人と映画[愛と青春の旅立ち]のテーマソング※ジェニファー・ウォーンズとのデュエットで大ヒット。・・・で始めて知った人に別れると思う。
俺の場合はウッドストックと[マッド・ドックス&イングリッシュ・メン]で記憶したアーティスト。元祖エアギターともいえるめちゃくちゃに腕を振り回すアクションと声を絞り出すような独特なボーカル・パフォーマンスはブラック・ミュージック好きにとっては無視できないシンガー。もっとも女性ファンは極少数だと思われる。何しろ暑苦しい印象が強いからね。

さて76年リリースのアルバム【スティングレイ】はそれまであまりジョー・コッカーのことを好きではなかった人も、割とすんなり受け入れられるアルバムではないかと思う。

それはバッキングにスタッフが全面的に参加しているからだ。コーネル・デュプリー、エリック・ゲイル(g)、ゴードン・エドワース(b)、リチャード・ティー(kb)、スティーヴ・ガッド(ds)。
この5人が参加したことで、時に暴走し暑苦しくなってしまうジョーのボーカルを過剰な熱さを感じさせることなくクール・ダウンさせることに成功している。

つまり非常にこの組み合わせはバランスが良いということだ。
 基本的に曲を書くことが少ない人だが、カバーセンスは抜群!! ボビー・チャールズの曲が2曲。マシュー・ムーアの曲が3曲。ディランの曲が2曲。他にはなんとジョージ・クリントンの曲が1曲。リチャード・ティーとジョーの共作が一曲。ラストにレオン・ラッセルの名作『ソング・フォー・ユー』。

オープニングを飾る『ジェラス・カインド』や『ユー・ケイム・アロング』等ボビー・チャールズの曲との相性が特別いいような感じがする。
またディランの比較的無名な曲『キャットフィッシュ』や『マン・イン・ミー』等を取り上げるセンスにもにやっとさせられる。
マシュー・ムーアの作品『ウォーリアー』にはエリック・クラプトンが、前述の『ユー・ケイム・アロング』にはアルバート・リーが参加して、それぞれ渋いソロを聴かせている。

しかし、そういったゲスト参加よりもなんといってもスタッフの全面参加がなによりもこのアルバムの聴き所。
リチャード・ティーとジョーの共作『ボーン・スルー・インディファレンス』は名曲!! この曲に関しては黒人、白人という区別なく[本物のソウル・ミュージック]として認識してもいいのではないかと思う。













Stingray
Import [Generic]
1999-11-02
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Stingray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



With A Little Help From My Friends
Interscope Records
1999-10-05
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by With A Little Help From My Friends の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Joe Cocker
Interscope Records
1999-10-05
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Joe Cocker の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Mad Dogs & Englishmen (Dlx)
A&M
2005-10-18
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mad Dogs & Englishmen (Dlx) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



I Can Stand a Little Rain
Umvd Special Markets
2006-09-26
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I Can Stand a Little Rain の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Luxury You Can Afford
Wea International
2000-03-13
Joe Cocker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Luxury You Can Afford の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック