やっぱテンプスはいかすぜ!!【17グレーテスト・ヒッツ】ザ・テンプテーションズ

 今朝は路面の雪も溶けて天気もよかったのだが、ちょっと前にまた雪が降り始めた。昨日は除雪車がのっこりと玄関先に重く堅い雪を残していったので、かたづける時に腰を痛めてしまった。くそっ、寄せていくだけなら、何にもならない。雪を持って行かないなら、住民の負担は倍以上になる。

さて早めに買い物を済ませて、久々にテンプスのベスト盤を聴いている。・・・って、この文書くの3回目だぜっ!!
二回も「このページの情報は古くなっています・・・」等という警告文が出てきて、すっかり消えてしまった!!

何なんだよ!!ウエブリブログ、よくこういうのあるんだよな!! ほとんどアップ出来る段階で、消えてしまうなんて!!

気を取り直して、また書くかァ(うんざり・・・)。

テンプス、いかしたナンバーがたくさんあるんだけど、まずなんといっても最高なのはやはり『マイ・ガール』。
うきうきするようなイントロ、フィンガーティップ、そしてデビッド・ラフィンのヤサグレボーカル。見事なコーラスとバッキングのサウンド・・・。

他にもストーンズがカバーしたことで有名な『エイント・プラウド・トゥベッグ』『ジャスト・マイ・イマジネーション』。
ロッド・スチュワートがソロ・アルバムやフェイセズのライヴで取り上げた『アイ・ノウ・アイム・ルージング・ユー』。
同じくフェイセズのライヴで秀逸なカバーが残されている『アイ・ウィッシュ・ウッド・レイン』。
掛け合いボーカルがいかす『アイ・キャント・ゲット・ネクスト・ユー』。

サイケデリックな『クラウド・ナイン』や『サイケデリック・シャック』、インストパートを長くとったファンク・ナンバー『パパ・ワズ・ローリング・ストーン』。※ここら辺の曲にはエディ・ヘイゼルをはじめとするP-ファンクの連中が参加。

これに出来れば『ゲット・レディ』と『シェイキー・グランド』が加われば最高なんだが・・・。
最近はそれらも含む曲数の多いベスト盤も出ているので、そっちの方がお勧めかな。














画像



Anthology-Best of Temptations
Motown
2006-08-29
Temptations

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Anthology-Best of Temptations の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Gold
Motown
2005-01-11
Temptations

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gold の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



50th Anniversary: Singles Collection 1961-71
Motown
2011-10-24
Temptations

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 50th Anniversary: Singles Collection 1961-71 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック