[ロック黄金期1975編]地下室/ボブ・ディラン&ザ・バンド

 元々はディランがバイク事故後、隠遁生活をしていたウッドストックのビッグピンクの地下で日がな行われていた67年のセッションの記録。特別レコード化しようという目的ではなく、あくまでデモテープ、他のアーティストへの提供する楽曲のショーケース、または純粋に自分たちの楽しみとして行われたものだった。※家庭用のテープレコーダーでとられているため音質はお世辞にもよくない。

 しかし、これが一部外部に持ち出され、通称[ベスメント・テープス]として海賊盤として流通してしまったために、ディラン本人は非常に苦々しく思っていたらしい。
 なんといっても、ディランが一切活動していなかった時期のしかも新曲が聴けるとあっては、ファンならずとも聴いてみたくなるはず・・・。 しかし、この時の音源はブートレグではなくアセテート盤として海外にも持ち出され、主にイギリスのミュージシャンたちの間で引っ張りだこに・・・。

 結果、『火の車』はマクギネス・フリント、ブライアン・オーガー・トリニティ、ホリーズなどにカバーされ、『100万ドル騒ぎ』はフェアポート・コンベンションに・・・というように本人たちのオリジナルは発表される前に多くのカバー・バージョンが作られるという珍しいパターンができあがった。
 なお珍しいところでは『ドアをあけて』を日本の女ディランなどと言われた中山ラビがカバーしていて、俺はそちらを先に知った。※もちろんラビ本人が日本語詞をつけたテイク。
ザ・バーズも『火の車』や『どこにも行けない』をカバーしている。
『火の車』と『怒りの涙』は68年リリースのザ・バンドのファースト・アルバム【ミュージック・フロム・ビッグピンク】に正式に収録されている。もちろん全く別テイク・・・。
 で、結局ずいぶん時間がたってから、ロビー・ロバートソンの手で編集、オーバーダブがなされて、はじめて公式にリリースされたのが75年というわけだ。

プレッシャーから解放され、新たな創作意欲が大いにわいたディランはザ・バンドの連中と一緒に肩の凝らないセッションを繰り返し、本来はオリジナル曲だけでなく、フォーク、ロック、ブルース、R&B、カントリーなどさまざまなジャンルのカバー曲を楽しんでいたのだという。・・・ディラン曰く一種の実験・・・。その数は150曲を超えたという。

 その中からここに収められたのは全24曲。デイランが16曲。ザ・バンド主体の曲が8曲。
いずれも古いロックン・ロール、伝承歌やフォーク・ソング、R&B、ブルースのエッセンスを基にしたルーツ・ミュージックをこれでもかというボリュームで収めている。1曲ずつの解説はあえて書かないが、リボン・ヘルム、リチャード・マニュエル、リック・ダンコのそれぞれのボーカルを生かした楽曲はザ・バンドのデビュー以前にしっかり独自のスタイルを確立していたことがわかるし、ディランのこの後の活動がよりアーシーな音楽に根ざしたものに移行していく予兆がよくわかるアルバムとなっている。

 ディランは(75年)同年に【血の轍】と【欲望】という傑作を2作も発表しており、創作意欲がちっとも衰えていないことを証明。そうしたアルバムとこの67年の録音を聞き比べてみることもまた、一興!!
 ザ・バンドに関していえば『ミュージック・フロム・ビッグピンク』で正式デビューするまでの貴重な記録いう見方も出来る。
※ジャケットの写真は75年現在のディランとザ・バンドの写真。旅のサーカス一座と一緒にとある地下室で撮影されたシュールな感覚が何ともいい雰囲気・・・。













地下室(ザ・ベースメント・テープス)【Blu-spec CD】
SMJ
2009-09-30
ボブ・ディラン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地下室(ザ・ベースメント・テープス)【Blu-spec CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



偉大なる復活
ソニーレコード
1991-12-01
ボブ・ディラン&ザ・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 偉大なる復活 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Desire (Reis)
Sony
2004-06-01
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Desire (Reis) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Blood on the Tracks
Sony
2010-06-08
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blood on the Tracks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック