[ロック黄金期1978編]ホブ・ディラン・アット・ブドーカン/ボブ・ディラン

 78年2月~3月にかけてのボブ・ディランの初来日はいろんな意味で事件であったようだ。往年のファンはもちろんだが、特別ファンでもない有名芸能人たちがこぞってチケットを争奪するという異常な事態に・・・。
 アルバム【ディザイア】のリリースから[ローリング・サンダー・レビュー]ヘ・・・精力的に活動を続けたディランは当時確かにメディアからも次の行動が注目されていた。
 そんな時の初来日・・・これは盛り上がらないはずはない。サウンド的にはロブ・ストーナー、イアン・ウォレス、アラン・パスカ、スティーブン・ソールズ、デビッド・マンスフィールドなど[ローリング・サンダー・レビュー]でバッキングを務めたメンバーが中心で安定した演奏だったと思う。しかし、コアなディラン・ファン以外は曲が始まっても、歌い出してからではないと何の曲なのかさえわからず、盛り上がりの感じられないライヴなのだ。
 もちろん、ディランを初めてみる人がほとんどなので、仕方がないとはいえ、ライヴごとにアレンジを変え、さらにメロディまで変えてしまうディランにとまどいが強かったのではないか・・・。
 さて、俺自身は、このサウンド、アレンジ・・・好きだな。一番好きなディランのライヴアルバムはザ・バンドとの共演【偉大なる復活】だけど、このミンストレル風のディランも捨てがたい。
 演奏された曲はベスト・オブ・ベストとも言うべき内容。
『ミスター・タンブリン・マン『シェルター・フロム・ザ・ストーム』『ラブ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット』『バラッド・オブ・シン・マン』レゲエ・ヴァージョンの『ドント・スィンク・トワイス、イッツ・オールライト』。ライヴ・アルバム【ハードレイン】のテイクとはまたアレンジを変えた『マギーズ・ファーム』。アルバム【ディザイア】からの『ワン・モア・カップ・オブ・コーー』はすっかりラテン・ゴスペル風にアレンジ。
『ライク・ア・ローリング・ストーン』はそれでもかろうじて原型に近いアレンジ。
『アイ・シャル・ビー・リリースト』もゴスペルっぽい感じ・・・。
『イズ・ユア・ラブ・イン・ベイン』・・・唯一新曲として披露された曲・・・次のスタジオ・アルバム【ストリート・リーガル】に収録された佳曲。これは良いな。
『ゴーイング・ゴーイング・ゴーン』・・・アルバム【プラネット・ウェイヴス】より。こういう曲の方がそれまでの有名曲よりも自然なアレンジ。
ここまでがディスク1。
ディスク2は『風に吹かれて』からスタート。なにもここまで原曲を崩さなくても良いだろうという位変えてしまう。
でも、これって良く黒人アーティストが白人の曲を取り上げたときにやる方法なんだよね。そう考えると、ディランって意外に研究熱心なんだなと・・・。なるほど、手垢にまみれた自分の曲を全く新しい解釈でやりたかったんだろうな。
『ジャスト・ライク・ア・ウーマン』・・・これは比較的、原曲をそんなに崩さないストレートな表現。
『オー・シスター』・・・これはスワンプ感覚の強いナンバーに改作。
『シンプル・トゥイスト・オブ・フェイト』・・・これ大好き。あまりいじくらないで正解。
『オール・アロング・ザ・ワッチ・タワー』・・・ジミ・ヘンのヴァージョンを聴いて、本人がアレンジを変えたという曰く付き。ここではディヴ・マンスフィールドのフィドルが活躍。
『アイ・ワント・ユー』・・・これもかなり変えてしまっている。
『オール・アイ・リアリー・ワント・トゥ・ドゥ』・・・これは歌い出しですぐわかるね。
『ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア』・・・ディランの曲の中でベスト5に入るお気に入り。クラプトンのテイクを聴いて以来レゲエ・ヴァージョンにしていたという・・・。
『イッツ・オール・ライト・マ』・・・これはギターがうなりを上げるハードな仕上がり。
『フォーエバー・ヤング』・・・アルバム【プラネット・ウェイヴス】より。ザ・バンドの【ラスト・ワルツ】の中でも印象的だった名曲。
『ザ・タイムス・ゼイ・リアリー・チェンジン』・・・ラストは原曲らしさを若干残しつつ、これまたゴスペルタッチにアレンジ。
てことで、これから、ディランを聴こうという人には、まず別なアルバムの方をお勧めする。これはもうかなりディランを聴きこんで来た人向けでビギナーにはちょっときついかなと・・・。

実際にこのときの武道館公演を経験した人のインタビューを読んでも「あれはいったい何だったんだろう?」ってな感想が多いんだよね。
 俺も実際見ていないんだけど、どうせ見るなら曲のアレンジにも違和感のない「ザ・バンドとの共演」を見てみたかったな。








At Budokan [Live In Japan, February, 1978]
Sony
1988-06-24
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by At Budokan [Live In Japan, February, 1978] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Before the Flood
Columbia
2009-03-31
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Before the Flood の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Blood on the Tracks
Sony
2010-06-08
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blood on the Tracks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Desire (Reis)
Sony
2004-06-01
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Desire (Reis) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Planet Waves
Sony
2008-03-25
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Planet Waves の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Street Legal
Sbme Special Mkts.
2004-06-01
Bob Dylan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Street Legal の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック