英国フォーク・ロックの迷宮②【スプリガンズ・オブ・トルガス】

 マンデー・モートン率いるスプリガンズの前身バンド[スプリガンズ・オブ・トルガス]の75年の自主制作盤。
長年探していたのになかなか見つからず、昨年ようやくカケハシ・レコードで見つけた。オリジナルのアナログ盤は相当なプレミアがついているらしい。
 76年にデッカと契約してメジャー・デビュー。デビュー後はシンプルに[スプリガンズ]名義で活動していたが、サンデー・デニーからの影響が強いモートンに徐々に主導権が移り、2011/03/26に取り上げた【マジック・レディ】の辺りになると[マンデー・モートン&スプリガンズ]と改名。80年にはモートンがソロとして独立。

[スプリガンズ・オブ・トルガス]の辺りにはまだ、マンデーと他のメンバー[男性3人・・・ギター二人、ベース]との間の力関係はほぼ平等であり、このアルバムを聴く限りでは、男性ボーカルが主導の曲も多い。
※もっともモートンがボーカルをとる曲の方が圧倒的に出来が良い。
 ジグの要素も含めたトラッド色の強いフォーク・ロックで、まだまだ学生の趣味の延長線上という感じが強いが、ミスティックなモートンのボーカルと12ストリング・アコースティックギター、マンドリン、フィドルを主体としたサウンドは実に魅力的・・・。

 メンバーはマンデー・モートン(ボーカル、12ストリング・ギター、ダルシマー、ボンゴ)、リック・トーマス(ボーカル、12ストリング・ギター、マンドリン、フィドル、ダルシマー)、クリス・ラッソン(エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、マンドリン)、マイク・モートン(ベース)。

全体を通して聴くと、もっさりとした男性ボーカルが主導の曲はどうも・・・。マンデー・モートンをフィーチャーした形に移行したのは正解であったと思う。





画像



Time Will Pass
Acme Music UK
2007-05-28
Spriguns of Tolgus

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Time Will Pass の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Revel Weird and Wild
Acme Music UK
2007-05-28
Spriguns of Tolgus

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Revel Weird and Wild の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Magic Lady [Analog]
Akarma
2005-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magic Lady [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック