[80's洋楽グラフィティ1982編]【インペリアル・ベッドルーム】エルヴィス・コステロ

 ジョージ・マーティンのエアー・スタジオで録音された7作目。プロデューサーはジェフ・エメリック。ジョージ・マーティンお抱えのエンジニアでビートルズの諸作でも有名な人だ。
 バッキングはアトラクションズ。
ポップアート風のジャケットからも想像できるが、コステロ流の極上ポップソング。ポップスではなくてあくまで[ポップ]。80年代は様々な意味で[ポップ]の時代だった。
 1曲のみスクイーズのクリス・ディフォードとの共作だが、残りはすべてコステロのオリジナル。
『ビヨンド・ビリーフ』・・・低音から駆け上っていくようなコステロ独特のメロディ・センス。
『ティアーズ・ビフォー・ベッドタイム』・・・すっとぼけたレゲエ・チューン。
『シェイディ・ドール』・・・マイナー調のメロディ・・・スティーブ・ナイーヴの貢献度高し!!
『ザ・ロング・ハネムーン』・・・そこはかとなくジャジーな曲調。哀愁を帯びたコステロの歌声は反則!!
『マン・アウト・オブ・タイム』・・・スティングもそうだけど、声の魅力を最大限に発揮するのがコステロ。それがもしちょっと哀愁を帯びた曲なら無敵!!
『オールモスト・ブルー』・・・前作のアルバム・タイトルと同名の曲。実にジャズのスタンダードっぽい感じ。チェット・ベイカーのボーカルを彷彿とさせる。
『アンド・イン・エブリ・ホーム』・・・中期ビートルズを思わせるポップ・チューン。
『ザ・ラブド・ワン』・・・これ大好き!! コステロの一人多重唱のコーラスも良い感じ。
『ヒューマン・ハンズ』・・・これもコステロならではのメロディ・センスがいかす。
『キッド・アバウト・イット』・・・スロウでメランコリックな1曲。やはりスティーヴ・ナイーヴのピアノとオルガンが素晴らしい。
『リトル・サベージ』・・・このアルバムの中では数少ないアッパー・チューン。やはり抜群のメロディ・センスがよい。
『ボーイ・ウィズ・ア・プロブレン』・・・しみじみとした曲調と見事な転調。
『ピジョン・イングリッシュ』・・・ガット・ギターとハモンドを生かしたアレンジもよい。
『ユー・リトル・フール』・・・これもある意味ビートリッシュな作品。
『タウン・クライヤー』・・・これはコステロ得意の泣きのメロディが美しい逸品。

てことで次作の【パンチ・ザ・クロック】ほどの親しみやすさはないが、コステロの創作意欲には限界がないかのような錯覚を覚えてしまう作品。
 そうコステロの音楽はあくまでポップであって[ポップス]ではないのだ。












Imperial Bedroom [Analog]
Mobile Fidelity
2012-06-26
Elvis Costello & Attractions

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Imperial Bedroom [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Punch the Clock (Dig) (Spkg)
Hip-O Records
2007-05-10
Elvis Costello

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Punch the Clock (Dig) (Spkg) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



King of America (Bonus CD)
Import [Generic]
2001-06-12
Elvis Costello

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by King of America (Bonus CD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Blood & Chocolate (Dig) (Spkg)
Hip-O Records
2007-05-10
Elvis Costello

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blood & Chocolate (Dig) (Spkg) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年05月16日 20:54
こんばんわ!自分はコレが一番好きなコステロかも知れません。ジャケそのままと言いたくなる程バラエティ豊かな内容はPOP過ぎて逆に過激に感じてしまいます。またこのアルバムのドラムサウンド凄く独特な響きだと思うんですよね。
2013年05月16日 21:15
mangohboyさん、いらっしゃい!!ドラムのサウンド、なるほど言われてみれば確かに・・・。コステロずいぶん聴きこんでいるようですね。さすがです!!

この記事へのトラックバック