[80's洋楽グラフィティ1985編]【サイコ・キャンディ】ジーザス&メリー・チェイン

 プリファヴ・スプラウトもそうだが、このバンドにも俺は60年代サイケの影響を強く感じる。
明らかに若い世代の感覚なのだろうが、70年代よりも60年代的な何かを感じさせるのは、よりドラック・カルチャーに近い位置にいたバンドだという理由からだろうか。
『ジャスト・ライク・ハニー』のドリーミーなサウンドに対して、『ザ・リヴィング・エンド』ではまるでストゥージズやMC5にも通じるノイジーなロックをぶちかます。
 『テイスト・ザ・フロア』・・・これもイギーみたいだな。
『ザ・ハーディスト・ウォーク』・・・音像だけ追うとやはりパンクを通過してきた世代のサウンド。しかし、何かそれだけではないものがかいま見られる。
『カット・デッド』・・・初期のピンク・フロイドの未発表曲だといわれれば、そのまま信じてしまいそうなトリップ感覚。シド・バレットがこちらの世界に踏みとどまっていたらこんなのやっていたかなと・・・。
『イン・ア・ホール』・・・ずばりストゥージズでしょ!!
『テイスト・オブ・シンディ』・・・アシッド感覚が半端ない。
『サム・キャンディ・トーキング』・・・ダウナーだけどメロディは狂おしくも美しい。
『ネバー・アンダースタンド』・・・パンクを通過したビーチ・ボーイズ。
『インサイド・ミー』・・・このファズのかけ方、エコーをかけまくったダウナーなボーカル。
『ソウイング・シーズ』・・・ヤクをやり過ぎたフィル・スペクター・サウンド。
『マイ・リトル・アンダーグラウンド』・・・タイトル通りの桃源郷。
『ユー・トリップ・ミー・アップ』・・・これもヤクがらみの1曲でしよ。
『サムスィング・ロング』・・・これもいかすなぁ。
『イッツ・ソー・ハード』・・・ひしゃげたサウンドとトリツプ感覚満載のボーカル。

 一見ノイジーでヨレヨレのサウンドの向こうに非常に美しいメロディが流れている。
彼らのサウンドが後のグランジやオルタナに与えた影響は計り知れない。
 そして彼らのサウンドの根っこにはストゥージズや多くのガレージ・パンクがある。








サイコキャンディ
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-07-24
ザ・ジーザス&メリー・チェイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイコキャンディ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Honey's Dead
Rhino / Wea
2008-03-25
Jesus & Mary Chain

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Honey's Dead の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Automatic
Rhino / Wea
2008-03-25
Jesus & Mary Chain

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Automatic の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Stoned & Dethroned
Edsel Records UK
2011-10-11
Jesus & Mary Chain

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Stoned & Dethroned の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Darklands
Rhino / Wea
2008-03-25
Jesus & Mary Chain

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Darklands の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



JESUS & MARY CHAIN 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Warner Music
2010-02-27
JESUS & MARY CHAIN(ジーザス&ザ・メリー・チェイン)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JESUS & MARY CHAIN  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年07月20日 21:12
渋谷陽一のサウンドストリートで初めて「ネヴァー・アンダースタンド」を聴いたときは,最早音程すら分からないフィードバック・ギターにポップなメロディが乗るという,ある種の冗談バンドかと思いました。今聴くと何をねらっていたかが分かります。ところで,ストゥージズの影響については考えたことがなかったのでなるほどと思いました。ギターは勿論,ドラムが突き進む感じは確かにストゥージズですね。
2013年07月20日 21:45
この手のネオ・サイケ・バンドにはストゥージズやMC5の影響が大きいのじゃないかと、最近になってから気がつきました。ストゥージズといえばデトロイト、かつてのモータータウン。それが破綻したというニュースには、音楽ファンとしても複雑な思いが・・・。

この記事へのトラックバック