唐突にイタリアン・プログレ【汚染された世界】ロヴェッショ・デッラ・メダーリア

 これは今回の収穫ではないが、ずっと紹介しそびれていた一枚。フォルムラ・トレと同じストレンジ・デイズ・プレゼンツの[BMGイタリアン・ロック復刻紙ジャケット・コクション]のシリーズから・・・。
 ロヴェッショ・デッラ・メダーリアとは[メダルの裏側]という意味だそうだ。なんでも作曲家としてイタリア映画のサントラを多く手がけていたルイス・エンリケス・バカロフという人の楽曲を大々的に取り上げた作品なのだそうだ。
 イタリアン・プログレの他のグループと共通するハモンド・オルガンをフューチャーしたサウンドは実に聴き応えがある。しかし、クラシカル・ミュージックの要素が格段に高い。
 バッハの[平均的クラヴィーア曲集]に触発されたバカロフの作品は、クラシカルなメロディ、ストリングスの使い方、そしてメンバーのダイナミックな演奏と相まって、実に素晴らしい出来になっている。
 このアルバムでのメンバーはエンツォ・ビーダ(ギター)、ステファノ・ウルソ(ベース)、ジーノ・カンポリ(ドラムス)、フランコ・ディ・サバティーノ(キーボード)の5人。
 歌詞の内容についてはさっぱりわからないが、近未来の危機を表現しているのだろう・・・。もちろん、サウンドだけでも逸品。イタリアン・プログレ史上、最高峰に位置する名盤なのだそうだ・・・確かに素晴らしい。








汚染された世界(紙ジャケット仕様)
BMG JAPAN
2004-06-23
ロヴェッショ・デッラ・メダーリャ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 汚染された世界(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック