第二のウィングスになれたかも?【オフ・ザ・グラウンド】ポール・マッカートニー

 ポールの来日にはまだ、ほんの少し時間があるけど・・・。何となくジャケットの雰囲気から、今日の午前中の気分にあったものということで、これを選んだ。正直このアルバムは普段ほとんど聴かない。前作の【フラワーズ・イン・ザ・ダート】89年リリース・・・が素晴らしかったので、そちらを80'sで取り上げようと思ったのだが、すでに紹介済みだったので・・・。

このときのポールのツアー・バンドが俺は結構好きで、一時期ひょっとして第二のウィングスになれるのではないかと考えていた。
 ポール、リンダ、そして昨日紹介したアベレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュワート(ギター・ベース・ボーカル)、ロビー・マッキントッシュ(ギター・ボーカル)、ウィックス(キーボード・アコーディオン)、そしてクリス・ウィッテン(ドラムス)→このアルバムではブレア・カニンガムに交代。
 演奏のスキルもそうだが、ファミリー的なほんわかとした雰囲気・・・ウィングスの頃でいうとデニー・レイン、ジミー・マカロック、ジョー・イングリッシュのいた【ロック・ショー】期のウィングスに近い雰囲気が、ポールには最高にあっていたと思う。
 ただ89年からツアーを開始して、このアルバムが完成したのは93年・・・さすがに4年も経つとバンド・マジックもやや消えかけてきたのか・・・どうもあまり新鮮味のないアルバムになっていたのだな。
 せめて91年に後悔された映画【ゲット・バック】位のテンションがあればね。このときの来日公演見るべきだったな。選曲的にも演奏面でもかなり充実してたよね。

まあ、タイトル・ソングの元気の良さは認めるとしても、俺がこのアルバムで好きなのは『ホープ・オブ・デリヴァランス』と『バイカー・ライク・アン・アイコン』『カモン・ピープル』位かな。

 で肝心の今回の来日コンサートへはいく予定がない。というかどうせWOWOWで入るでしょ。
午前中あれほど天気良かったのに、湿度は増してきた・・・また、一雨来そうだな・・・。
 近々DVDで【ゲット・バック】買い直ししよう。※昔持っていたLD(レーザー・ディスク)はとっくに見られなくなっている。






Off the Ground
EMI Europe Generic
2005-05-17
Paul Mccartney

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Off the Ground の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ポール・マッカートニー・ライヴ!! 1989-1990
EMIミュージック・ジャパン
1990-11-03
ポール・マッカートニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポール・マッカートニー・ライヴ!! 1989-1990 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゲット・バック [Blu-ray]
キングレコード
2012-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲット・バック [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック