異色のニューヨーク・ロッカー【ドント・コール・ミー・バックウィート】ガーランド・ジェフリーズ

 スプリングスティーンも一目置くプエルトリコ系のロッカー。ガーランド・ジェフリーズと言えばなんと言っても81年リリースの【エスケープ・アーティスト】が素晴らしいのだが※2010/10/03に紹介済み・・・、今回はそれの次くらいに好きな91年リリースの【ドント・コール・ミー・バックウィート】を・・・。
 「バックウィート」というのはそばの実のことで黒人を差別的に言い表すのにちょくちょく使われる表現だそうだ。
人種差別問題を直視してきたジェフリーズらしいテーマだ。
 しかし、このアルバム、そうした社会問題を知らなくても、十分にロケンロールしているいかしたアルバムだ。
※文字通りの3コードのロケンロールではなく、R&Bやヒップホップ的な要素を含めた90年代らしいロックだが・・・。

ドゥーワップ・コーラスで始まる『ムーン・シャイン・イン・ザ・コーンフィールド』の素晴らしさ。ジェフリーズのボーカルの上手さ!!
『ウェルカム・トゥ・ザ・ワールド』の本場ニューヨーク・ブラックらしいトーキング・スタイル。そして曲調はレゲエ。
『ドント・コール・ミー・バックウィート』・・・人種差別問題に真っ向から立ち向かうナンバー。ブルース・ギターから始まり、サザン・ソウルのエッセンスを持ちながら、仕上がりはニューヨークそのもの・・・。
『カラー・ライン』・・・これもいかしたレゲエ・チューン。哀愁を帯びた歌声からはジョー山中を思い出したりして・・・。
『ヘイル・ヘイル・ロックン・ロール』・・・ロックン・ロールの先達達を讃えるロック賛歌。歌詞の中にはリトル・リチャード、チャック・ベリー、ボ・ディドリー、ファッツ・ドミノ、エルヴィス、ジーン・ヴィンセント、バディ・ホリー、ジェリー・リー・ルイスなどの名前が歌いこまれている。
『アイ・ワズ・アフレイド・オブ・マルコム』・・・これはかのブラツク・パンサーを率いたマルコムXのことを歌ったものか? グルーヴィーでルーズな乗りが格好いい。
『ボトル・オブ・ラブ』・・・マイナー調のスカ・ナンバー。
『ジ・アンサー』・・・これも格好いいな。あくまでクールなサウンドとジェフリーズのボーカルの説得力!!
『レイシャル・レパトアー』・・・これはジェフリーズの幼年時代~現在に至るストーリーだという。
『スパニッシュ・ブラッド』・・・これも彼本人のルーツに関わる内容。
『哀しき街』・・・しっとりと、情感のあるバラード。
『マーダー・ジュビリー』・・・これもラテンとレゲエを融合したようなサウンドがいかす。
『アイム・ナット・ア・ノウ・イット・オール』・・・ジェフリーズが少年時代に影響を受けたというフランキー・ライモンのナンバーをカバー。これが実に素晴らしいメランコリックなロッカ・バラード。ドゥーワップ・コーラスも素敵だ。

てことで、先鋭的なロックは【エスケープ・アーティスト】、このアルバムはもう少し視野を広げたブラック・ミュージック・ルーツの内容ということで、どちらもガーランド・ジェフリーズの素晴らしい資質を知るには最適なアルバム。
出来れば両方聴いてみるのが望ましいな。
 









Don't Call Me Buckwheat
SPV
2008-10-14
Garland Jeffreys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Don't Call Me Buckwheat の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エスケイプ・アーティスト
ミュージック・シーン
2007-12-20
ガーランド・ジェフリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エスケイプ・アーティスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Grinder's Switch
Vanguard Records
1994-07-15
Garland Jeffreys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Grinder's Switch の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hail Hail Rock 'N' Roll Live [DVD] [Import]
Inakustic Gmbh
2010-06-04
Garland Jeffreys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hail Hail Rock 'N' Roll Live [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2013年09月08日 23:55
これも気になっていたアルバム!「エスケイプ・アーティスト」も好きで「ゴーストライター」も買ったのにコレは発売時他にも欲しいものがあり過ぎて結局スルーしてしまったもの…いつか買うリストに改めて入れておきます(今月は予算オーバーで無理なので)ちなみに「リフト・ミー・アップ」や「ニューヨーク・スカイライン」なんかが自分はお気に入りです。
2013年09月09日 07:53
いやぁ、この人良いですよね!俺の方は逆にゴーストライターは未聴なのでぜひ聴いてみたいと思います。

この記事へのトラックバック