ポール来日記念【ウィズ・ザ・ビートルズ】

 【アウト・ゼア・ツアー】で今回よく演奏されていて、日本ツアーでもおそらく演奏されるであろうという1曲『オール・マイ・ラヴィング』。その『オール・マイ・ラヴィング』が収録されているのが【ウィズ・ザ・ビートルズ】。63年リリース。
 これ奇跡的にまだ紹介していなかった。よかったァ~(嬉!)なにがよかったのかわからないが、ビートルズのアルバムやポールの主要なアルバムはもうほとんど紹介済みだったからね。
 ともあれ『オール・マイ・ラヴィング』・・・これは圧倒的にポールらしいメロデイだよね。そしてジョンの驚異の三連カッティング・・これなかなか真似できない・・・というか、歌いながらなんかできないし、歌わなくても途中で合わなくなる。疾走感もあるし、ポールのコンサートにはあってるよね。
 で、このアルバム残りの曲はというと・・・なんと14曲中カバー・ソングが6曲『プリーズ・ミスター・ポストマン』、『ティル・ゼア・ワズ・ユー』『ロール・オーバー・ベートーベン』『デビル・イン・マイ・ハート』『マネー』『ユー・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー』。
 いずれもオリジナルに勝る出来!!
オリジナル曲に関しては、『オール・マイ・ラヴィング』は断トツの出来だが、そのほかで俺が好きなのは・・・『イット・ウォント・ビー・ロング』  『オール・アイヴ・ガット・トゥ・ドゥ』『ナット・ア・セカンド・タイム』いずれもジョンの作品。あとジョージの単独作『ドント・バザー・ミー』。
『リトル・チャイルド』『ホールド・ミー・タイト』はなんか試作品という感じでたいしたことない・・・ということで、このアルバムでは圧倒的にジョンの方が貢献度高いよね。
 あとはカバー曲の仕上がりがやはり素晴らしい。そしてそれらのほとんどがジョンのボーカル。
ということでポール来日記念なのに、あまり持ち上げられなかった(苦笑)・・・。
 あっ、『ティル・ゼア・ワズ・ユー』のポールのボーカルは良いよ。こういう曲をカバーしているうちに、ポール独特のメロディアスな曲ができていったのだと思う。アコギもこれポール本人だろう。
 まあ、この後ポールがどんどん作曲の腕を上げていったのはジョンと切磋琢磨して、相手をノックアウトできるような曲を作ろうと努力したからに違いない!!
 あっ熱心なファンなら知ってると思うが、ジョン一人、ポール一人で作っても共作でもすべてクレジットは「レノン=マッカートニー」となっています。でも聴くとだいたいどっちが主体で作ったかわかるんだよね。
今回のツアーの選曲、かなりの割合でビートルズ・ソングが多いみたいだから、それも楽しみだよね。
大阪公演、見終わったら、誰かそれ記事にして知らせて欲しいな。




 





With the Beatles (Dig)
EMI UK
2009-09-09
Beatles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by With the Beatles (Dig) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2
ユニバーサルミュージック
2013-11-11
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライヴ・アット・ザ・BBC
ユニバーサルミュージック
2013-11-11
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・アット・ザ・BBC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



THE BEATLES 1962 - 1966
Capitol
2010-10-18
THE BEATLES

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE BEATLES 1962 - 1966 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



THE BEATLES 1967 - 1970
Capitol
2010-10-18
THE BEATLES

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE BEATLES 1967 - 1970 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2013年11月16日 20:38
ご無沙汰してすいませーん。(._.)

このアルバムセッションで、
あの「抱きしめたい」がレコーディングされて
アメリカに上陸するわけですね。。(*^^*)

初期では、
私的には一番好きなアルバムです。(´▽`)

ジョンのパワーヴォーカルは、ある意味、
この時が
ピークなんじゃないでしょうか?(・ω・ )
2013年11月16日 20:39
ps。。。
文章の書き方のタッチ
変えました?(#^.^#)
2013年11月16日 21:16
たまには、りんださんみたいなキュートな文体にしてみようかなと・・・なんつって(汗!!)

この記事へのトラックバック