バーズ・サウンドの集大成【ロジャー・マッギン】

 73年リリースのロジャー・マッギンのファースト・ソロ・アルバム。
バーズの顔として、フォーク・ロック、カントリー・ロック、スペース・ロックなど様々なロックのヴァリエーションを産み出してきたマッギン。
 このファースト・ソロ・アルバムは、そういったザ・バーズで培ってきた様々な音楽性を十分に発揮した好アルバム。
 『アイム・ソー・レストレス』・・・ディラン直系のフォークロック。ディラン本人がハーモニカでゲスト参加。
『マイ・ニュー・ウーマン』・・・いきなりジャズを思わせる変拍子でスタート。サックスとコーラスを効果的に使ったナンバー。かつての朋友デビッド・クロスビーがコーラスで参加。※サックスはチャールズ・ロイド。
『ロスト・マイ・ドライビング・ホイール』・・・心なしかCSN&Yを意識したようなアーシーなロック。なかなか良いね。
『ドラッギン』・・・これにもチャールズ・ロイドがサックスで参加。なぜかクロスビーっぽいリードボーカル。
『タイム・キューヴ』・・・コズミック・ブルーグラスともいうべきナンバー。モーグシンセとバンジョーが絡むユニークなサウンド。
『バッグフル・オブ・マネー』・・・中期~後期のバーズが得意としていたカントリー・ロック。バディ・エモンズのペダル・スティールが良い味を出している。
『ハノイ・ハンナ』・・・軽いタッチのブルース。これも良いな。
『ストーン』・・・スプーナー・オールダムとダン・ペン作のゴスペル・タッチの佳曲。
『ヒーヴ・アウェイ』・・・12ストリング・ギターとアコギのコンビネーションがいかすフォーク・チューン。
『マイ・リンダ』・・・ステイール・ドラムかマリンバがトロピカルなサウンドを奏でるさわやかなナンバー。
『ザ・ウォーター・イズ・ワイド』・・・トラディショナル曲をマッギンがアレンジしたもの。これもなかなかの出来。
またまたバディ・エモンズのペダル・スティールが素晴らしい。
コーラスはデビッド・クロスビー。









ロジャー・マッギン(紙ジャケット仕様)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2007-10-24
ロジャー・マッギン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロジャー・マッギン(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Back from Rio
SPV
2009-03-10
Roger McGuinn

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Back from Rio の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Cardiff Rose
Sony
1992-02-25
Roger Mcguinn

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cardiff Rose の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ROGER Mcguinn / PEACE ON YOU
Beat Goes On
2004-04-05
ROGER Mcguinn

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ROGER Mcguinn / PEACE ON YOU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Roger Mcguinn & Band
Sundazed Music Inc.
2004-10-19
Roger Mcguinn

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Roger Mcguinn & Band の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サンダーバード(紙ジャケット仕様)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2007-10-24
ロジャー・マッギン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンダーバード(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック