[ライヴ・イン・マドリッド1996]AC/DC

[ライヴ・イン・マドリッドNO BULL~灼熱の闘牛場]・・・NO BULL って・・・そりゃそうだ!!
まあ、アンガスが闘牛なみに暴れてるけど・・・。
 AC/DC、いやぁ良いねぇ!!
オープニング、例のボール・ブレイカーの巨大鉄球が登場。一応レンガ作りの城門を模したセットを破壊!!
アンガスが飛び出してきて『バック・イン・ブラック』。正しくリフ・ロック!!
この当時すでにかなりの高齢になっていたはずのブライアン・ジョンソンの金切り声という表現も生やさしい感じのえぐいシャウト!!アンガスはステージの端から端まで駆け回る。半ズボンに例のSG。
1曲目からこの盛り上がり!!
『ショット・ダウン・イン・フレイムス』アンガスの驚異のタッピングで始まり、思いっきり下品に『ガールズ・ガット・リズム』。
 『ハード・アズ・ア・ロック』・・・これもご機嫌なリフ!!『シュート・トゥ・スリル』・・・ものすごい歓声。いかしたリフこそ命。
『ブギー・マン』『ヘイル・チェイサー』・・・観客の乗せ方をよく知り尽くしてるよね。
『ヘル・ベルズ』・・・地獄の鐘の音が響く中、あの印象的なメロディが始まる。かっこいい!!
『ドッグ・イート・ドッグ』・・・もはやアンガスは上半身裸で何かにとりつかれたようにギターを弾きまくっている。
『ダーティ・ディーズ・ダン・ダート・チープ』・・・この曲大好きだな。キャッチーなサビ。
そしてAC/DCファンにとってはアンセムに近い『ユー・シュック・ミー・オールナイト・ロング』。
かまんしきれずに暴発『ホール・ロッタ・ロージー』。
ブギウギ・トレインは止まれない。
『T.N.T』『レット・ゼア・ビー・ロック』『ハイウェイ・トゥ・ヘル』・・・初期のボン・スコット在籍時頃からの定番。
『フォー・ゾーズ・アバウト・トゥ・ロック』・・・やたら「ロック」という文字がつくタイトルが多いのは彼らの自負の現れ!!
約2時間に渡るコンサートの模様だが、あっという間に感じる。素晴らしい!!


ライヴ・イン・マドリッド~灼熱の闘牛場(ブルリング) [DVD]
イーストウエスト・ジャパン
2001-02-07
AC/DC

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・イン・マドリッド~灼熱の闘牛場(ブルリング) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live at River Plate [Blu-ray] [Import]
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
2011-05-10
Ac

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live at River Plate [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



AC/DC: LET THERE BE ROCK -ロック魂- [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AC/DC: LET THERE BE ROCK -ロック魂- [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live at Donington [Blu-ray] [Import]
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
2007-10-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live at Donington [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Let There Be Rock [Blu-ray] [Import]
Warner Home Video
2011-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Let There Be Rock [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ファミリー・ジュエルズ [DVD]
SMJ(SME)(D)
2009-11-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファミリー・ジュエルズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック